2010年05月24日

“When you fish for love, bait with your heart, not your brain”

“When you fish for love, bait with your heart, not your brain”

- Mark Twain

(和訳)愛を釣上げようと思うなら、脳でなく心で釣りなさい。

fish for:聞き出す、探り出す、(褒め言葉を)誘い出す
bait A with B: AをBで釣る


「トム・ソーヤーの冒険」の冒険でおなじみのマーク・トウェイン氏の言葉です。私は、
「ハックルベリー・フィンの冒険」が好きでした。

頭であれこれ考えて策をろうするよりも、心を大事にしなさい、ということですね。

相手の関心を引きたかったら、まずは自分が相手に関心を持ちなさい。ということは、デールカーネギーの不朽の名著
「人を動かす」でも繰り返されているメッセージです。

昔から繰り返し言われている、ということは、それだけ実践が難しいということです。

このブログを自分で読み返してみても、「私」という言葉を何度も書いている事に、我ながら驚かされます。

私も自分自身に一番関心を持っている人間の一人なのでしょう。

あ、また「私」をつかってしまった。。。


よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ



タグ:名言
posted by Tabbycat at 08:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、度々のコメントで申し訳ございません。

DUO3.0は書店屋さんで見たことあります。単語とフレーズが書いてあるものでしたよね。

とりあえずD.O系統の単語集を完璧にすれば、文法を知らない私でもTOEIC600、700点に近くなるということでしょうか。
もしそうならば、今自分が使っている単語集を徹底的にやれそうですね。あれもこれもはきりがありませんので。
Posted by マンボ at 2010年05月25日 00:48
マンボ様

コメントありがとうございます。コメントは大歓迎ですので、ご遠慮なくどんどん書き込んで下さい。

>とりあえずD.O系統の単語集を完璧にすれば、文法を知らない私でもTOEIC600、700点に近くなるということでしょうか。

その通りです。音読、リスニング、シャドーイングを繰り返して、短文ごと覚えるくらいやりこめば、TOEIC700に近づきます。

>もしそうならば、今自分が使っている単語集を徹底的にやれそうですね。あれもこれもはきりがありませんので。

その通りです。教材を絞って徹底的にやるのが、結局は一番の近道です。私は目移りしてしまって、教材の絞り込みができず苦労しました。


英語学習頑張ってください。

これからもコメントお待ちしています。

Posted by Tabbycat=>マンボ様 at 2010年05月26日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。