2006年03月24日

外資企業へ入社!

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語学習を再開した。
血のにじむ努力の結果TOEIC815を獲得。
留学生候補公募になぜか合格し留学生候補として留学受験の勉強を開始。
リスニングに苦しめられながらも、音読とシャドーイングを繰り返し、
何とかTOEFL600(CBT換算250)オーバーをゲット。TOP10MBAに合格する。
MBAでの充実した2年間はあっという間に過ぎ去り、卒業の時を迎え帰国。
帰国後もノンネイティブを目指し英語学習を継続する。
手始めに英検1級を受験し1次2次とも見事一発合格!
そしてTOEICとの最後の決戦で935点獲得!!
MBAと英語力を活かす機会の無いモンモンとした日々を送っていたある日。ヘッドハンターから連絡を受け、初めて外資系企業の面接を受ける。
相手企業に魅力を感じず辞退したものの、外資系企業でもやっていけるかもしれないという自信を持った私は転職活動を開始!
試行錯誤の末、とある外資系企業からオファーを受け取った!!!
そして今の会社を辞職。
いよいよ外資系企業初出社日がやってきた!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

外資系企業への初出社日を迎えた私は緊張していました。

新しい定期券で電車に乗り、これまでとは違う路線の違う駅で降りた時は20分位早くつき過ぎていました。

そこで私は近くの喫茶店で、日本語と英語の入社挨拶スピーチの復習をしました。

そして指定された時間通りに出社しました。

意外なことにスピーチは要求されませんでした。

入社面接で出会ったボスに部署のメンバーに紹介され、私は簡単な挨拶を英語でしました。

その後はボスにつれられて関連部署に挨拶に行きましたがそこでもフランクな挨拶程度。

後は私のブースに向こうからやってきて挨拶と世間話をする程度でした。

形式張らない雰囲気に好感が持てました。




ボスから「ここが君の席だよ」と紹介された席に私は感動しました。

前の会社のようなスチール机をお誕生会式に配列したレイアウトとは全く違っていました。

各個人のブースがパーティションで区切られ自分の仕事に集中できる環境です。各個人のブースにはL字型の机が配置されスペースも十分です。

「転職して良かったなあ・・・。」こういう小さな所から転職した実感が沸いてきました。



周りを見ると、日本人の方が多いのですが、電話で話している言葉は日本語と英語が半々位。程度の差こそあるものの、どの日本人社員も自然な英語を話しています。

前の会社では、外人から電話がかかってきただけで大騒ぎだったのにえらい違いです。



転職一日目はオリエンテーションです。

会社の歴史や各部署の業務内容から、経費の申請の方法などアドミニストレーション関係までを教わりました。

転職するとこういう総務関連のルールを覚え直さなければなりません。もうしばらくは転職したくないなと思った瞬間でした。



長時間のオリエンテーションが終わり部署に帰って来ると、ボスから、

「今日はもう帰って良いよ。明日からは早速頑張ってもらうよ。明日はロンドンの顧客とコールミーティングがあるからこれ読んどいて」

と分厚い資料を渡されました。

全部英語です。

資料のほかにも社内でやりとりしているメールの半分以上は英語です。


外資系企業に勤める人の英語力が高い理由を見た気がしました。

彼らはこうやって働きながら一日中英語に接しているのです。

「この環境なら仕事してるだけで英語力も自然と上がりそうだな。」

私はそう考えてしまいました。

が、入社2日目にしてその考えが甘いことを思い知らされる事が起きました。。。


To be continued...




続きを読みたい人はここを応援クリック

posted by Tabbycat at 12:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうていとセックスがしたい女性が増えてるのってご存知でしたか?
お金を払ってでも、どうていをものにしたい女性が増えているこのご時世。
貴方がどうていであるのなら当社は全力でサポートいたします!!
http://doum.s1.freexy.net/
Posted by どうていマーケット at 2006年03月24日 12:40
初めまして。
今日初訪問で、最初から最後まで一気に読み
終えました。合コンに迂闊を抜かしてる場合じゃないと、自分が恥ずかしくなりました^^;

small talkが重要、とあったのですが、
small talkを学習する良い書籍があれば紹介
して頂けると幸いです。
Posted by Joe Thomas Jr. at 2006年03月27日 23:19
突然の連絡失礼いたします。

英語を使いこなしたい!
そう思いながらなかなか時間や予算の問題でできない人が
たくさんいると思います。

そんな人のために、
英語関係のお役立ち情報を集めたいと思っています。

よかったらご協力頂けると嬉しく思います^^
サイト下のランキング登録に登録いただけませんか?
よろしくお願いします m(__)m
Posted by 口コミ英会話 at 2006年03月28日 22:51
Joe Thomas Jr.様
コメントありがとうございます。
Small Talkについてですが、特にこれといった本はないように思います。私の場合もSmall Talkのネタは自分で考えました。
英語だからと力を入れすぎず、「日本語だったらどんな話をするかな?」と考えればその人なりのSmall Talkの準備ができると思います。

定番なのは、相手が国外から来た人であれば、
"How was your flight?"
とかから入って、日本のホテルはどうか?とか聞いていくと自然な会話になります。

さりげない会話を心がけ、ネガティブな表現やニュアンスは使わないのがポイントだと思います。

参考になりましたら幸いです。
Posted by Tabby Cat at 2006年10月02日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック