2010年06月23日

今日からあなたの人生をシンプルにする10の方法

この記事は、Zenhabitsの"Simple Living Simplified: 10 Things You Can Do Today to Simplify Your Life"を和訳したものです。


人生をシンプル化することは難しいと感じている人が多いかもしれません。多くの人は、やりたい事ややらなければならない事が積み上がった山を目の前にして、全ての山を崩して平らにすることなどできない、と考えています。

人気ブログランキングへ
しかし、一度に全てをシンプル化しなくても良いのです。小さなステップを踏みながら、一度にひとつずつやりましょう。あなたにもできるはずです。そしてシンプル化する楽しさに気づくはずです。

シンプルな人生とは、重要な事をだけを少しずつ行なうことです。以前に書いた記事「シンプル生活リスト:あなたの人生をシンプルにする72のアイデア」にはたくさんの非難を受けました。リストが長すぎたからです。そこでこの記事では、最も重要な10個の項目に絞り込むことにしました。

これらを実行することは難しくありません。今日からできる簡単なことばかりです。明日でなく、来週でなく、来月でなく、今日実行できる事です。10個のうちどれか1つを選んで、今日さっそく実践してみましょう。明日は別の項目を選んで実践しましょう。

10個すべてを実践した時には、あなたは最小の労力で大きく前進できたことを実感するでしょう。

1.短いリストを作る。一枚の紙を折りたたんで切り、いくつかの紙片作りましょう。縦3インチ横5インチ(縦7.62cm横12.7cm)くらいが良いでしょう。もしくは小さな白紙のカードを使ってもかまいません。そしてあなたの人生で最も大切な事を4つか5つ書き込みましょう。あなたにとって大切なものはなんですか?あなたの人生でやりたい事は何ですか?人生のシンプル化は優先順位をつけることから始まります。最も重要なことを行なう時間を、あなたの人生に確保するのです。

2.嫌な用事を1つやめる。あなたが係わっている事全てを思い出してください。そして本当は係わりたくない事、やりたくない事を、1つ挙げてみましょう。価値がないと考えているのに、時間ばかり費やしている事はないですか。何かのチームに所属していたり、コーチを引き受けていたり、役員や委員会メンバーを引き受けていませんか。その中で、本当はやりたくないのに、毎日、毎週、毎月係わっていることはありませんか。そのような事を1つやめてしまいましょう。時間がないのでこれ以上係わる事ができない旨を、適切な人へ電話やメールで知らせましょう。嫌な事に係るのをやめると、ほっとするものです。あなたの短いリスト(上記の項目1参照)に関係の無いもの全てと係わる事をやめることをおすすめしますが、今日のところは何か1つとの関わりを絶つことから始めましょう。

3.引き出しを整理する。引き出しや、棚、調理台、部屋の隅を整理しましょう。部屋全体やクローゼットの中身全体でなく、小さな範囲から始めましょう。小さな範囲を整理したら、だんだんと整理する範囲を広げていきましょう。整理の方法は次の通りです。(1)引き出しや棚、部屋の隅にある物を全て出し、積み重ねる。(2)積み重ねた物の山の中から、本当に大切な物、本当に使っている物だけを選ぶ。(3)残り全てを捨てる。今すぐ破棄するか、車に積んでおき、後で誰かにあげるか、寄付する。(4)大切で使っているものだけを元の場所へ戻し、整理整頓する。

4.制限を設定する。定期的に行なっている事に対して制限を設けましょう。メールやRSS、仕事や生活の上での日課など。設定した制限を守りましょう。全てについて制限を設ける必要はありません。今日はいくつかの事に対し制限を設定しましょう。明日はその制限を守ってみましょう。詳細は過去の記事「Haiku Productivity」を参照してください。

5.TODOリストをシンプル化する。あなたのTODOリストを見てみましょう。10個以上の項目が並んでいる場合は、シンプル化の余地があります。やらなくても困らない事、誰かに任せられる事、自動化してしまえる事はないか探しましょう。そしてリストを短くしましょう。週に1度リストを短くすることを習慣化しましょう。

6.自由時間を確保する。人生をシンプル化するのは、あなたのやりたい事を行なう時間を作ることが目的です。しかし、人生のシンプル化について考える暇がないほど忙しい場合もあります。その場合は、シンプル化について考える時間を1日に30分だけでも確保しましょう。もしくは、週末に時間を作り、人生のシンプル化について考えましょう。どうやれば30分を作ることができるでしょうか?早起きする、テレビを見る時間を減らす、仕事場の机で昼食をすませる、インターネットを見る時間を減らす、メールチェックを1日に1回だけにする、携帯電話の電源を切る、などが挙げられます。1日にする事を1つ減らしてみましょう。

7.机上をまっさらにする。机の上を綺麗にするととても気持ちの良いものです。とても単純な事ですが、メリットは計り知れません。もし、あなたの机が書類やノート、仕事道具や文房具で覆いつくされている場合は、今日中に完全に綺麗にはできないかもしれませんが、すこしずつ整理しましょう。次のステップで机上の整理を実行しましょう。(1)まず、机の上にある全ての書類や物を机から取り除き、台や床に積み重ねます。(2)机上にあった書類や物を積み重ねた山の、一番上から順に処理していきます。(3)書類の場合は、ファイルする、誰かに渡す、捨てる、のいずれかを判断し、すぐに実行します。その書類に関連したやることがある場合はTODOリストに書き込みます。物の場合は机の引き出し等に片付けるか、捨てます。(4)これを山がなくなり、机の上に何もなくなるまで繰り返します。あなたの机の上はパソコンと書類受け、家族の写真しかない状態になります。(5)これからは、最低1日1回机上の物すべてに対し上記の(1)から(4)を行ないます。

8.メールの受信トレイを空にする。これは机の上をまっさらにするのと同じ心理的効果があります。あなたのメールの受信トレイは未読メールと既読メールが混在していませんか?もしそうなら、あなたはメールをどう処理するかを先送りする癖がついています。もしたまっているメールが50通以下なら、今日中に全て処理することができるでしょう。もし何百通もたまっているのなら、全ての未処理メールを一時保管フォルダに移動させて、一つずつ処理し、1日あたり20通程度片づけていきましょう。メールを処理する方法は次の通りです。(1)一番上にあるメールから、1通ずつとりかかります。処理方法の決定を先送りせず、その場で処理方法を1通ずつ決めていきます。(2)1通ずつ順番に、削除するか、削除しないかを決めていきます。削除すると決めたメールはその場ですぐに削除してしまいます。削除しないメールは一時保管フォルダに移動させます。(3)これを受信トレイが空になるまで繰り返します。(4)新しいメールを受信する度に削除または一時保管フォルダへの移動をすぐに行います。これであなたの受信トレイはいつも空っぽです!

9.ゆっくり行動する。私たちは一日中忙しくしています。ある仕事から次の仕事へ、ミーティングからミーティングへと、一日が終わりソファに倒れこむまで駆け回っています。もっとやることを減らし(項目1,4,5を参照してください)、人生をシンプル化し、もっとゆっくり行動してみましょう。これは、今日すぐにマスターできることではありませんが、今日から練習することはできます。早速やってみましょう。

10.シングルタスク。一度に複数の仕事をせず、一度に一つの仕事をしましょう。一つの仕事をしている時は、気が散るものを周りから排除しましょう。メールチェックなど習慣的に行っている事も、一つの仕事に取り掛かっている時はやめましょう。メールチェックは一つの仕事が終わった後にしましょう。一つの仕事が終わるまではその仕事だけに集中しましょう。これを実践するとストレスを減らすことができ、しかもとても効率的に仕事をこなすことができます。


(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。
 
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。