2010年06月25日

モチベーションを維持する20の方法―その2

この記事は、Zenhabitsの"Motivation Hack #2: Make a big public commitment. Be fully committed."を和訳したものです。

Motivation Hack #2: Make a big public commitment. Be fully committed.
モチベーションを維持する方法その2:目標を世間に公表する。完全に目標達成にコミットする。


This will do the trick every time. Create a blog and announce to the world that you are going to achieve a certain goal by a certain date. Commit yourself to the hilt.
この世間に目標を公開するという方法はどんな時でも有効に機能します。ブログを立ち上げ世界へ向かって、何をいつまでに達成するかを宣言してしまうのです。こうすることで自分を目標達成に完全にコミットさせてしまうのです。
人気ブログランキングへ
When I decided to run a marathon, I didn’t just tell my wife or mom that I would do it. I didn’t just write it down. I didn’t just set mini-goals and rewards along the way. I did all those things and more, but I went a giant step further: I began writing a bi-monthly column in my local newspaper about my journey to my first marathon. It was huge. People I didn’t know would recognize me in the supermarket and ask me how my running was going. People would honk at me as I ran and cheer me on. People emailed me all the time with encouragement.
私がマラソンを走ると決心したとき、妻にも母親にもそのことを言いました。目標を紙に書き出しました。中間目標と中間目標達成時の自分へのご褒美を設定しました。他にも目標を達成するための様々な工夫をしました。しかし、大きな一歩となったのは、地元の新聞に隔月で連載していたコラムでマラソンを走ると宣言したことでした。この効果は絶大でした。スーパーマーケットで私の知らない人から話しかけられ、ランニングの調子はどうかと聞かれました。私が走っている時に、車のクラクションを鳴らして応援してくれる人もいました。たくさんの人が応援のメールを送ってくれました。

Now I ask you: after all that, how likely was it that I would back down? Not bloody likely at all. And I didn’t ― largely due to all that positive public pressure, I achieved my goal last December.
私がマラソンを走ることを諦めたと思いますか?できるわけがありません。実際、私は挫折しませんでした。世間の人たちが応援してくれているからです。そして昨年12月に私はマラソンを完走することができました。

You don’t have to write a newspaper column, but you can tell as many people as possible about your goal. Tell your whole office, your whole family, all your friends, everyone you meet. And don’t just tell them about it ― keep them updated. Ask them to encourage you and remind you and pester you every time they see you. Start a mailing list of everyone you know and send them weekly updates. Post your results up in your office and house. Put daily or weekly results on your blog. Join an online forum and commit yourself there, and post updates frequently.
新聞にコラム記事を書く必要はありませんが、あなたの目標をできるだけ多くの人に宣言しましょう。会社の同僚全員、家族全員、友人全員、知人全員に宣言しましょう。一度宣言して終わりにするのでなく、時々進捗状況を知らせましょう。そして彼らに会う度に励ましてもらいましょう。メーリングリストを作り、週に一度知り合い全員に進捗状況を知らせましょう。仕事場や自宅に進捗状況を貼り出しましょう。ブログで毎日または毎週進捗状況を公開しましょう。オンライン・フォーラムに参加し頻繁にコメントを投稿しましょう。

Be creative and do what you have to do. But the more positive public pressure you create for yourself, the more likely your eventual success. This is guaranteed.
クリエイティブに考え自分にあった方法を試してみましょう。しかし世間から前向きなプレッシャーを受ける状況を作れば作るほど、目標を達成する確率は高まります。これは保証できます。

None of us like to look bad to other people. To ourselves, sure, we can look really bad. But to everyone else, we hate to fail in the public’s eye. Make this simple trait of human nature work for you, and help you achieve your goals.
自分自身との約束を破るのはとても簡単です。しかし、約束を破って周囲から悪く思われたいという人はいません。誰でも人前でみっともない真似はしたくないものです。人間がもつこの単純な性質を、目標達成に利用しない手はありません。

人気ブログランキングへ



(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。

関連記事:「モチベーションを維持する方法」シリーズ

その1:ポジティブに考える。ネガティブに考えない。
その2:目標を世間に公表する。完全に目標達成にコミットする。
その3:協力し競争する仲間を作る
その4:目標達成状況記録を毎日つける
その5:毎日最低5-10分、ゴールを明確にイメージする。
その6:2日連続してさぼらない
その7:自分の衝動を自覚し対策を用意しておく
その8:強力な理由を持ち、紙に書き出す。
その9:コーチをつける又はクラスを受講する
その10:毎日刺激を受ける
その11:頻繁に自分を褒める
その12:目標を細分化する
その13:時間をかける。あせらない。
その14:楽しむ
その15:とにかく始める。
その16:同じ目標を持つ仲間を作る。
その17:目標達成時の絵や写真を、机や冷蔵庫など、よく目につく場所に貼る
その18:グループに参加する
その19:少しから始める
その20:進捗状況をチャート化する

 
posted by Tabbycat at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック