2010年07月01日

モチベーションを維持する20の方法―その6

この記事は、Zenhabitsの"Motivation Hack #6: Make it a rule never to skip two days in a row."を和訳したものです。

This doesn’t mean calendar days, but days in which you are supposed to take action towards your goal. For example, if you planned to work out on Monday, Wednesday and Friday, don’t skip two of those workouts in a row (if you skip Monday, be sure to work out on Wednesday). The same would be true of any other scheduled goal tasks. If you are trying to eat healthy every day, and eat McDonald’s today, be sure not to cave in tomorrow as well.
「2日以上サボらない」とは、カレンダー日付でのことではなく、目標達成のための行動に割り当てた日でのことです。例えば、月・水・金曜日に実行すると計画を立てたら、2日連続でサボるのをやめましょう。月曜日にサボってしまったら、水曜日は必ず実行しましょう。これは他のスケジュール化したタスクについても同様です。毎日健康的な食事をすると決めたなら、今日マクドナルドに行った場合、明日のマクドナルドは禁止です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
This rule takes into account our natural tendency to miss days now and then. We are not perfect. I certainly am not. But missing one day should not cause us to get sidetracked for good. If we miss two days in a row, soon we’ll miss three days in a row, and we’re sliding down that slippery slope.
このルールは、「私たちは時々ミスを犯す」という生まれ持った傾向を考慮に入れたものです。あなたは完全ではありません。私も自分が完全でないと断言できます。しかし一度のミスがきっかけになって正しい方向からどんどん外れていってしまうのは避けなければなりません。2日連続でサボった場合、3日連続でサボるものです。後は坂を転がり落ちていくだけです。

Don’t allow it to happen. It’s harder to start back up after a long break than it is after just missing one day. If you just miss one workout, for example, you’ve still got momentum going. Keep it going.
このようなことが起きないようにしましょう。長いブランクの後で再び始めるのは、1日休んだ後に再開するより遥かに難しいものです。たとえ1日サボってしまったとしても、まだ目標を目指す勢いは衰えていません。勢いを維持するためにも2日目は必ず目標への行動を実行しましょう。

It’s not impossible to start back up if you’ve missed a week or a month or more, and in fact I urge you to do so if you have missed that much time already. You just have to start slow. But you’re much more likely to stick with it if you can be consistent, and you’ll see much better progress towards your goal too. Consistency is important in
improvement.
あなたが1週間、または1ヶ月間ずっとサボっていたとしても、再開するのは不可能ではありません。これだけの期間すでにサボってしまった後でもあきらめず再開すべきです。ただし、この場合はペースを落として再開すべきです。そうすれば自分の行動に一貫性を保つことができ、サボらずに継続できるはずです。そして以前よりもスムーズに目標達成へ近づけるでしょう。一貫性が重要なのです。

So, you missed one day … now the second day is upon you and you are feeling lazy … tell yourself NO! You will not miss two days in a row! Zen Habits says so! And just get started. You’ll thank yourself later.
さて、あなたは昨日サボってしまいました。2日を向かえたあなたは今日もサボりたい気分です。こんな時は、自分自身に「2日連続でサボっちゃダメだ!」と語りかけましょう。そして始めましょう。あなたは後々になって、2日連続でサボらなかった自分に感謝するはずです。


(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

関連記事:「モチベーションを維持する方法」シリーズ

その1:ポジティブに考える。ネガティブに考えない。
その2:目標を世間に公表する。完全に目標達成にコミットする。
その3:協力し競争する仲間を作る
その4:目標達成状況記録を毎日つける
その5:毎日最低5-10分、ゴールを明確にイメージする。
その6:2日連続してさぼらない
その7:自分の衝動を自覚し対策を用意しておく
その8:強力な理由を持ち、紙に書き出す。
その9:コーチをつける又はクラスを受講する
その10:毎日刺激を受ける
その11:頻繁に自分を褒める
その12:目標を細分化する
その13:時間をかける。あせらない。
その14:楽しむ
その15:とにかく始める。
その16:同じ目標を持つ仲間を作る。
その17:目標達成時の絵や写真を、机や冷蔵庫など、よく目につく場所に貼る
その18:グループに参加する
その19:少しから始める
その20:進捗状況をチャート化する

 
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック