2010年07月02日

モチベーションを維持する20の方法―その7

※この記事は、Zenhabitsの"Top 20 Motivation Hacks - #7"の和訳です。

Motivation Hack #7: Become aware of your urges to quit, and be
prepared for them.
モチベーションを維持する方法その7:自分の衝動を自覚し対策を用意しておく


One of the things I discovered as I was quitting smoking was that when I had an urge to smoke a cigarette, I didn’t really think about it. I wasn’t aware of the urge on a conscious level. And so I would automatically start justifying the urge, without realizing I was doing it.
私が禁煙に取り組んでいる際に発見したのは、煙草を吸いたくなる時、まったく自覚していないということです。意識レベルでは煙草を吸いたい衝動を認識していなかったのです。無意識のうちに吸いたいという衝動が起き、無意識のうちに衝動を自分で正当化し、吸ってしまう、というパターンでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
And so I discovered that one of the most powerful things I could do was to start being more conscious of those urges. A good exercise is to go through the day with a little piece of paper and put a tally mark for each time you get an urge. It simply makes you aware of the urges.
この発見から、禁煙を成功させるために大切なのは、この衝動を自覚することだと気づきました。小さな紙を持ち歩き、煙草を吸いたい衝動にかられる度にチェックマークをつけました。これだけで自分の煙草を吸いたくなる衝動の存在に気づくことができました。

This can work for any goal, because with any goal, we get urges to quit, at least for that moment. We might not feel like running today, so we automatically begin justifying it to ourselves. We might feel a lag in motivation about spending (and spending urges are strong!) or about dieting or anything else really. Become aware of those urges, those moments of crisis that are mostly unconscious.
この自分の衝動を自覚するという方法は、どんな目標に対しても有効です。なぜなら、目標が何であれ私たちはサボってしまいたい衝動にかられることがあるからです。今日ジョギングしたい気分でないとき、私たちは自動的に自分を正当化しようとします。無駄遣いをやめようとしたりダイエットをしようとするときも同じように、怠けたい気分になるものです。このような衝動を自覚しましょう。目標達成の妨げとなる衝動はほとんどすべて無意識下で発生します。

The next step is to have a plan for when those urges hit. Plan for it beforehand, and write down your plan, because once those urges hit, you will not feel like coming up with a plan. It will be too late, usually. The plan could include such tactics found in the other motivation hacks here on this site, such as “just get started” or“remind yourself of your powerful reasons”. My strategy for quitting smoking was to take deep breaths and drink water, and never have a cigarette without going on the quit smoking forum and posting about my urges first. Then, if that didn’t work, I would first enlist the help of my supporters (my wife and mom). I made it very difficult to have that cigarette. And that worked for me. I suggest you have a similar plan, with a series of obstacles to get in your way.
次のステップはこのような衝動への対処法を事前に用意しておくことです。衝動への対処法を決めたら紙に書き留めておきましょう。なぜなら、衝動が生まれた後で対策を思い出そうとしても、既に衝動に支配された脳は対処法を思い出すことができないからです。対処法と例としては、このブログで紹介している「モチベーションを維持する方法」の「とにかく、すぐに始める」、「なぜ自分が目標達成したいのかを思い出す」などがあります。私が禁煙したときは、煙草を吸いたい衝動にかられたら深呼吸し水を飲むことにしていました。これで、ネット上の禁煙フォーラムにアクセスし煙草を吸いたい衝動についてのコメントを書き込んだりしなくても、煙草を吸わずにすみました。これでも上手くいかない場合は、妻と母親にサポートを頼みました。これで煙草を吸うのが難しくなりました。これは上手くいきました。あなたもこのような衝動への対処法を用意しておくことをお勧めします。

First be aware of those urges. We all have them, and it’s no shame to get them. Just know that they are happening. And have a plan to conquer them. They are strong, but not unbeatable.
まず、衝動を認識しましょう。私たちは衝動を持つ生き物です。それを恥じる必要はありません。衝動が起きることをあらかじめ知っておきましょう。そして衝動に対処する方法を用意しておきましょう。衝動は手ごわい相手ですが、決してかなわない相手ではありません。


(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

関連記事:「モチベーションを維持する方法」シリーズ

その1:ポジティブに考える。ネガティブに考えない。
その2:目標を世間に公表する。完全に目標達成にコミットする。
その3:協力し競争する仲間を作る
その4:目標達成状況記録を毎日つける
その5:毎日最低5-10分、ゴールを明確にイメージする。
その6:2日連続してさぼらない
その7:自分の衝動を自覚し対策を用意しておく
その8:強力な理由を持ち、紙に書き出す。
その9:コーチをつける又はクラスを受講する
その10:毎日刺激を受ける
その11:頻繁に自分を褒める
その12:目標を細分化する
その13:時間をかける。あせらない。
その14:楽しむ
その15:とにかく始める。
その16:同じ目標を持つ仲間を作る。
その17:目標達成時の絵や写真を、机や冷蔵庫など、よく目につく場所に貼る
その18:グループに参加する
その19:少しから始める
その20:進捗状況をチャート化する

posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック