2010年08月01日

面倒な事を先送りしない方法

最近は翻訳記事を掲載しておりましたが、今日は久しぶりにオリジナル記事を掲載いたします。


気の進まない仕事、面倒くさい家の用事などは、ついつい先送りしてしまいがちです。私もその一人です。先送りしてしまう性格を治そうと試行錯誤してきた結果、効果的な方法を編み出しました。とても簡単な方法ですが、けっこう使えます。あなたの参考になりましたら幸いです。
Step1:今日やることを小さな紙に書き出す

手帳や携帯電話、スマートフォン等でTODOリストを管理している人は多いと思います。それとは別に、今日絶対にやる!と決めたTODOを小さな紙に書き出しましょう。あまり欲張りすぎてはいけません。今日やりたいことはたくさんあるでしょうが、多くても5個くらいに抑えましょう。手のひらサイズの情報カード、メモ帳、ロディアのNo11などが良いでしょう。このリストは、前の日の夜か当日の朝一番に作りましょう。


Step2:今日やることの右に、やり遂げた時のご褒美を書く

今日やることを書き出したら、その右側に、これをちゃんとやった時に自分にあげるご褒美を書きましょう。例えば、コーヒーを飲む、お菓子を食べる、などです。やらないといけないことがあるのについつい、やってしまう事をご褒美にするのも効果的です。私の場合は、ついウェブサイトやブログ、ツイッターを読みふけってしまう悪い癖があるので、これらを今日やる事をちゃんとやった時のご褒美にしています。

これで完成です。私はこれを「今日やるリスト」と呼んでいます。今日やるリストは下のようなイメージです。

□腕立て伏せ、腹筋50回  コーヒーを飲む
□風呂掃除         ブログチェック
□顧客○○氏へ電話     ヤンマガを読む
□英語リスニング1時間   ツイッターチェック


Step3:リストをいつでも見れるように持ち歩く

今日やるリストが完成したら、いつでもどこでも見れるように持ち歩きましょう。私は仕事中はワイシャツの胸ポケットに入れています。休日は財布に入れています。


Step4:TODOを完了したら消す。必ず全ての項目をやる

今日やるリストの中の完了したTODOは二重線などで消しましょう。TODOを消すのは快感です。全てのTODOを完了したら、今日やるリストを破って捨ててしまいます。全てのTODOを終わらせてリストを破り捨てるのはとても爽快です。このようなちょっとした嬉しさが、先送りしない習慣を身につける仕掛けになっています。


ヒント1:必ず全て今日やる

今日やるリストの全項目をできないことが何日も続く場合は、TODOを多く書きすぎている可能性があります。今日やるリストは、文字通り今日必ずやることだけを厳選したリストです。たくさん書きこんだあげくに全項目やらない日が続くと、今日やるリストでなく、「今日やるかもしれないリスト」になってしまいます。「このリストに書いたことは必ず今日しなければならない」という緊張感がないと今日やるリストの意味がありません。書き込むTODOは最小限に厳選しましょう。


ヒント2:全てできなくても自分を責めない

今日やるリストが全部できなかったとしても、あまり自分を責めないようにしましょう。急な用事が入ったり、どうしても気分が乗らなかったりして、やりたいことができない事はあるものです。




ブログランキングに参加しています。この記事が参考になりましたら、応援クリックを是非お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。