2006年05月29日

TOEIC800〜900点の人の学習法

ランキングに参加しています。応援クリックいただけるとうれしいです。


英語学習法TOP > TOEIC学習法目次

いよいよ900オーバーまで後一歩というところまで来ました。ここまで来ると市販のTOEIC本ではあきたらなくなっていると思います。900オーバーを狙う人のためのTOEIC本はほとんどない状態です。このレベルに到達した人は英語を勉強するのでなく、培ってきた英語力で英語の大量インプット・アウトプットを実践しましょう。

このサイトでは音読とシャドーイングによって一文ずつ確実に自分にインプットしていく方法を推薦していますが、TOEIC800以上のレベルの方におすすめするのは多読と多聴です。
私の場合はジャパンタイムズ と「1000時間ヒアリングマラソン」 を購読することで多読・多聴を行ないました。



■単語力

単語帳を卒業し、単語力のための勉強を独立して行うのでなく、TOEIC教材などでヒアリング・リーディング力をつけるための多読・多聴をする過程で自然とボキャブラリーアップを目指しましょう。



■リスニングセクション

試験前にはTOEIC模擬試験でTOEIC独特の会話・ナレーションに慣れましょう。また試験テクニックを復習しましょう。

普段は生の英語を扱った素材を使って学習しましょう。
リスニング・シャドーイングをしましょう。教材は以下のものが良いです。冒頭で生の素材に手を出すな!と書きましたが、生の英語をもとに英文テキスト、和訳、単語文法の説明を載せたテキストはとても有用です。TOEIC800以上をゲットしたあなたなら、生の英語もスクリプト・和訳があればついていくことができるでしょう。
700〜800レベルと同じですが、以下の教材がおすすめです。

 
 AFNニュースフラッシュ 2006
 AFNニュースフラッシュ 2005
 AFNニュースフラッシュ 2004
 AFNニュースフラッシュ 2003
 AFNニュースフラッシュ 2002

 VOAニュースフラッシュ 2006
 VOAニュースフラッシュ 2005
 VOAニュースフラッシュ 2004
 VOAニュースフラッシュ 2003
 VOAニュースフラッシュ 2002

一応の目安として、TOEICのリスニングセクションが400点未満の方にはVOA、400点以上の方にはAFNをオススメします。

年度の古いやつもアマゾンやアルクに在庫はあるようですが、いつまであるか分かりませんので、年度の古いものから先に購入すると良いと思います。


また、上述の通り、私はTOEIC800を超えたころから「1000時間ヒアリングマラソン」 をはじめました。定期的に送られてくる教材をMDに録音し通勤中などに聴きました。
聞き取りにくい所があったらその部分だけを繰り返しリピートして聴き、それでも分からなかったらテキストをチェックするという方法を行ないました。
一つの教材を終える度に次のテキストを選ぶのはとても手間がかかるので、このような通信講座はとても有用です。

また、800以上のレベルの人にはDVDで映画をみることで勉強することもおすすめします。
DVDでは単語や文法の解説はありませんが、TOEIC800以上の方なら自分で調べて理解することができると思います。

DVDではビデオテープと違って、字幕無し、日本語字幕、英語字幕、を選択することができます。
英語字幕で見たり、日本語字幕で見たりしながら、あまり英語の勉強と思わずに映画を楽しみましょう。

以下のDVDをおすすめします。

 ハリーポッターのDVD
 ディズニー映画 クリアーな英語でナマリもなく、教材としてよいです。

そのほか、会話中心の映画で好みのものがあったら、それをみましょう。
アクションものはやめておいたほうが良いです。会話が少なく、会話もスラングなど真似すべきでないものが多いです。



■リーディングセクション

ジャパンタイムズ社説集がおすすめです。TOEICを超えた単語レベルきちんとした和訳があります。
以下の学習法をおすすめします。

C しらない単語にラインマーカーを引く下か上に意味を書く
D 文法的に入り組んでいて分かりにくいところを文章を【】や矢印で分解しまくって理解する
E 繰り返しよむ
TOEICの英文が簡単に感じるようになるでしょう。


また上述の通り、私はジャパンタイムズ を購読していました。毎日高品質な英語を多読することは英語中上級者には必要です。


■文法学習法

すでに学習済みの文法書を試験前にざっと復習しましょう。






ランキングに参加しています。応援クリックいただけるとうれしいです。

関連記事:
英語学習者が最初にすべきこと
シャドーイング1:シャドーイングの仕方
シャドーイング2:〜1文ずつシャドーイングすることが大事〜
シャドーイング3:シャドーイングの長所
シャドーイング4:シャドーイングとあわせてやりたい学習法
音読1:音読の仕方
音読2:シャドーイングと音読どっちがいいの?
音読3:音読だけじゃだめなの?
多聴1:「多聴」をやるべき人・やってはいけない人
多聴2:「多聴」のやり方
多聴3:「多聴」に適した教材・道具
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法
TOEFL学習法
英検1級1次試験学習法
英検1級2次試験学習法
英英電子辞書を使おう

posted by Tabbycat at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18560158

この記事へのトラックバック