2006年05月29日

TOEIC900点以上の人の学習法

ランキングに参加しています。応援クリックいただけるとうれしいです。


英語学習法TOP > TOEIC学習法目次


TOEIC900オーバーを達成された方は、これまでの英語学習で身に付けた英語力を使ってどんどん英語を大量にインプット・アウトプットすることで、TOEICで問われるレベルを超えた英語力を養いましょう。

このサイトでは音読とシャドーイングによって一文ずつ確実に自分にインプットしていく方法を推薦していますが、上級レベルの方におすすめするのは多読と多聴です。

私の場合はジャパンタイムズ と「1000時間ヒアリングマラソン」 を購読することで多読・多聴を行なっています。

私の考えではTOEIC990を目指してTOEICマニアなるのでなく、自分の伸ばしたい方向へ英語力を伸ばしていく方が良いと思います。

TOEIC935の私がこのレベルの人に言えることはないと思いますので、私が現在やっていることを書きます。



■単語力

英字新聞・ペーパーバック・英字雑誌・テレビ・仕事上の文書などの日々の情報収集を通して自分の関心が有る分野のボキャブラリーを増やしています。
特にジャパンタイムズを購読しています。日本の事例について英語で説明する際には日本の最新ニュースを英語で読んでおく必要があるからです。





■リスニングセクション

生の英語を聞くことで、TOEICを超えたレベルのリスニング力を養っています。ネイティブのダベリを聞き取ることが目標です。
映画やニュース、インタビューなどを元にした教材を使用しています。

 AFNニュースフラッシュ 2006
 AFNニュースフラッシュ 2005
 AFNニュースフラッシュ 2004
 AFNニュースフラッシュ 2003
 AFNニュースフラッシュ 2002

 VOAニュースフラッシュ 2006
 VOAニュースフラッシュ 2005
 VOAニュースフラッシュ 2004
 VOAニュースフラッシュ 2003
 VOAニュースフラッシュ 2002

これはAFN、VOAのニュースを収録してあります。アナウンサーの英語なのでネイティブのダベリと比べると簡単ですが、スピードは速いです。
VOAよりAFNの方がスピードが速くリスニング強化向きです。

年度の古いやつもアマゾンやアルクに在庫はあるようですが、いつまであるか分かりませんので、年度の古いやつから先に購入すると良いと思います。


また、私はTOEIC800を超えたころからはじめた「1000時間ヒアリングマラソン」 の教材を聞き直しています。
忘れてしまったために、聞き取りにくい所があったらその部分だけを繰り返しリピートして聴き、それでも分からなかったらテキストをチェックするという方法を行なっています。





■リーディングセクション

仕事や趣味で英文を読んでいます。英語の論文やCNN.comなどのウェブサイトを読んでいます。
ジャパンタイムズ の購読もリーディング力維持・向上に役立っていると思います。





ランキングに参加しています。応援クリックいただけるとうれしいです。

関連記事:
英語学習者が最初にすべきこと
シャドーイング1:シャドーイングの仕方
シャドーイング2:〜1文ずつシャドーイングすることが大事〜
シャドーイング3:シャドーイングの長所
シャドーイング4:シャドーイングとあわせてやりたい学習法
音読1:音読の仕方
音読2:シャドーイングと音読どっちがいいの?
音読3:音読だけじゃだめなの?
多聴1:「多聴」をやるべき人・やってはいけない人
多聴2:「多聴」のやり方
多聴3:「多聴」に適した教材・道具
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法
TOEFL学習法
英検1級1次試験学習法
英検1級2次試験学習法
英英電子辞書を使おう

posted by Tabbycat at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18560241

この記事へのトラックバック