2011年03月16日

東京の放射線量を知るTipsまとめ

下のグラフは東京(日野市)の放射線量です。10分毎に更新されます。
東京の放射線量モニター

出所は、ナチュラル研究所ガイガーカウンタです。石川宏さま素晴らしいデータありがとうございます!

このグラフの単位はCPMです。

1ミリ・シーベルト/hr = 1,000マイクロ・シーベルト/hr
1マイクロ・シーベルト/hr = 100CPM

なので、

1ミリ・シーベルト/hr = 100,000CPM

です。


人体に影響のない放射線量の上限が100ミリ・シーベルト/hrといわれてます。

100ミリ・シーベルト/hr = 10,000,000(一千万)CPMにグラフが到達するまでは人体に影響はない!ということです。

この測定データの精度は保証されているものではありません。作成者の石川様に感謝しつつ、あくまで参考程度にご活用ください。

3月11日の地震発生以来不安な状況が続き、皆さん疲弊されていると思います。このような非常時には、一人ひとりが、状況を把握しつつ冷静に行動することが大切です。

私は、節電など自分にできることをしっかりやりつつ、家族と過ごしていきたいと思います。


関連リンク:
新潟の放射線量モニター

他にも放射線量モニターを見つけたら追加していきます。ご存じの方はコメント欄に書いていただけると幸いです。
 


posted by Tabbycat at 05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tipsという単語を使う意味が理解出来ません。
Posted by たまさか at 2011年03月17日 23:20
たまさか様

Tipsは「ヒント」という意味です。

他の単語でなく、この単語をあえて使った理由は、特にありません。

Posted by TabbyCat=>たまさか様 at 2011年04月06日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。