2011年03月20日

七つの習慣:第三の習慣「重要事項を優先する」

七つの習慣.jpg
7つの習慣―成功には原則があった!

この記事は、
七つの習慣:第一の習慣「主体性を発揮する」
七つの習慣:第二の習慣「目的を持って始める」
の続きですが、前の記事を読まずに今回の記事だけ読んでも大丈夫なように、これまでの流れをおさらいしておきます。
 
 
まず、主体的に考え行動する態度を身につけます(第一の習慣)。次に、自分の人生観、価値観を主体的に考え抜き、ミッション・ステートメント(自分の憲法)を書きます(第二の習慣)。

そして今回の第三の習慣「重要事項を優先する」で、ミッション・ステートメントに書いた価値観を実行するノウハウを身につける、というステップです。とてもよく考えられた構成です。

第二領域に時間を投入せよ!でも・・・
この章に、今ではすっかり有名になった下の表が登場します。

evernote_classify2_02.gif

表の出所は、Evernote活用ガイド様です。カラフルで見やすい表なので参照させていただきました。ありがとうございます!

この表は、私達の行動を4つに分類しています。最も重要なのは第二領域の、「緊急でないが重要」な行動です。

ところが、私達は、第一領域の「緊急かつ重要」な目先の仕事に、日々追いまくられています。目先の仕事を済ませた時は、つい、惰性で第四領域に入り浸ってしまいがちです。


第二領域を実践する手帳術
そこで、手帳の出番です。本書ではフランクリン・プランナーを推奨していますが、私はyPad(yPad紹介記事ご参照ください)を、次の要領で使っています。この方法はかなりおすすめです。
yPad2.jpg
yPad

1、右ページのプロジェクト管理シートのプロジェクト名欄に、ミッション・ステートメント実現のため実行すると決めたことを書きます。

2、その下に、実行する日のマスに丸印を入れます。毎日実行するタイプの行動の場合は、何もしるしを入れません。

3、左ページのスケジュールシートの、実行する時間帯に予定を書き込みます。

4、ちゃんと実行できた日は、プロジェクト管理シートのマスを好きな色で塗りつぶします。

好きな色で塗られた面積を見れば、第二領域をどれくらい実行できたか、ひとめで把握できます。yPadのパッと開けば、ばーっと分かるという特徴は、七つの習慣にも活かせるのです。

私は、「人は誰でも自分がなりたいように変われる」と考えています。

自分を変えるために必要なのは、日々のちょっとした習慣の積み重ねだけです。

たいした大学に行けず、社会人になってもダラダラと第四領域に浸っていた私の人生は、「毎日英語の勉強をする」という習慣を始めただけで変わりました。

私に出来て、あなたにできないはずがありません。あなたの第二領域を毎日実行してみてください。必ず変化が起こります。

七つの習慣.jpg
7つの習慣―成功には原則があった!

よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
 

関連記事:「七つの習慣」レビュー・シリーズ
七つの習慣:第一の習慣「主体性を発揮する」
七つの習慣:第二の習慣「目的を持って始める」


posted by Tabbycat at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。