2011年04月14日

ジェフリー・ギトマー「営業の赤本 売り続けるための12.5原則」

営業の赤本 売り続けるための12.5原則 [単行本(ソフトカバー)] / ジェフリー・ギトマー, 川井 かおる (著); 月沢 李歌子 (翻訳); 日経BP社 (刊)
営業の赤本 売り続けるための12.5原則


モチベーションアップのために読み返しました。

「営業の・・・」というタイトルの通り、営業マン向けビジネス本&自己啓発本という内容の箇所もあります。しかし、私が好きなのは、自分のブランドを確立して、売り込まなくても客のほうから注文が来る仕組みを作る、という部分です。
  
本書で紹介されているブランド確立の方法はいくつかありますが、中でも私が実践したいと考えているのは、自分の商品、ビジネスの分野について勉強し、業界で最も詳しい人物になり、権威という評判を獲得するという部分です。

その知識・見識をもとにして、顧客に役立つコラムを毎日書き、本を出版し、無料講演会を開くと、お客さんの方から相談がよせられるようになります。

田崎真也氏が推薦するワインは買いたくなります。

徳大寺有恒氏が評価する車は安心して買えます。

金融の世界では、ウォーレン・バフェット氏の株主総会での話を聴きたくて、バークシャー・ハサウェイの株主になる人が大勢います。

私が、「とある分野で日本一詳しくなろう」と決心したのは、この本の影響もあります。売上向上のためのブランド戦略ではありますが、「日本一詳しくなる」という目標自体が、ワクワクするのです。

一ヶ月にいくら売れるではなく、一生涯かけてなにが達成できるかを考えよう。

本書にあるこの言葉も大好きです。

営業の赤本 売り続けるための12.5原則 [単行本(ソフトカバー)] / ジェフリー・ギトマー, 川井 かおる (著); 月沢 李歌子 (翻訳); 日経BP社 (刊)
営業の赤本 売り続けるための12.5原則


よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111


posted by Tabbycat at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。