2011年05月12日

マネー・ヘッタ・チャン「ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話」


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

使っても使っても永遠に減らない擬似通貨、身につけるだけで貧困国への愛を表現できる白いバンド、「あなたの年収が10倍になる」をうたい文句にした自己啓発本、不動産投資のためのお金を貸しますよとすりよってくる銀行、、、

世の中には、無知な一般庶民からお金を騙し取る手口が氾濫しています。

騙されないためには、相手の手口を知り、対処法を学ぶのが一番です。
 
  
 
本書は、実際に起きたお金にまつわる詐欺事件やトラブルを、童話形式で解説した本です。毒の効いた文体で、騙した人と騙された人を皮肉りながら詐欺のカラクリを暴露し、被害者の悲劇的な結末が描かれています。

複雑で巧妙な手口の事件を題材にしても、冗談半分のような文体でさらっと簡潔に解説してしまう著者の力量はたいしたものです。

ほぼ全ページの注釈にちりばめられたブラックジョークは、この手のジョークが好きな人にはたまらないでしょう。私は何度も噴き出し、ニヤリとさせられました。

各章の終わりには、どうすれば騙されずにすむかについてのガイドが載っています。本書を読めば、騙しの手口と対処法を知ることができます。

どんなに懸命に勉強し、勤勉に働いても、一度騙されてしまうと人生が台無しになってしまいます。お金に関する知識は人生を左右する重要なテーマにも関わらず、学校で習うことはありません。

本書は、ジョークに毒がありすぎなので学校の教科書にはできないでしょう。でも、このような本を多くの人が読んでおけば、世の中からお金にまつわる悲劇が減ることでしょう。


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111


posted by Tabbycat at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。