2011年05月16日

オサマ・ビンラディンの寝室からポルノビデオ

オサマ・ビンラディンの寝室からポルノビデオが出てきたらしいです。

溜池通信より:

そうかと思えば、ビンラディンの寝室からポルノビデオが出てきたとのこと。これがサダム・フセインのときは、隠れ家から出てきたのは大量のドル紙幣でありましたが。カリスマを失墜させるためとはいえ、米軍もエゲツナイことをやりますなあ

9.11の首謀者であり、米国がビンラディン氏を憎んでも憎みきれないのは分かります。同氏のカリスマ性を失わせることは、テロ組織弱体化のための有効な作戦なのでしょう。

しかし、死んだ人間に対してやることじゃない、と思います。

たとえ本当にポルノビデオが出てきたとしても、伏せておいてやるのが武士の情けではないでしょうか。

アメリカ人に武士道を説くのは間違いかもしれませんが、南北戦争の時のように、敵軍の死者を自軍の死者と同じように葬るという文化はアメリカにもあります。

アメリカでMBAを学び、アメリカ文化に影響を受けた私としては、アメリカにはマッチョで格好良くあって欲しい、という想いがあります。

そんな私にとっては、残念なニュースでした。

よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
posted by Tabbycat at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック