2011年10月25日

Dean Koontz “Watchers”

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


Watchers


この本は、英語の多読をしたい人にお勧めです。

全部で600ページ程度ありますが、読みやすい英語表現と息をつかせぬストーリー展開のおかげで、あっという間に読めてしまいます。

孤独な主人公、トラヴィスが世をはかなんで森をさまよっていたところ、一頭の並外れた知能を持つゴールデン・レトリーバーに出会い、アインシュタインと名付けるところからストーリーがはじまります。

ネタバレになるのでこれ以上ストーリーを書くのは省きます。主人公のトラヴィスとアインシュタインだけでなく、脇役や悪役も魅力的です。そして、物語を通して、すべてのキャラクターが成長・成熟していく様が見事に描かれています。

シドニー・シェルダンばりのジェットコースター・ストーリーを展開させつつ、これだけ深く人物を描写し、しかも最終章の大団円を感動的かつユーモラスにしめくくるという神業をやってのけます。ラストシーンでは読書は泣き笑いせずにはいられません。

完成度の高さは神懸り的で、作者本人もあとがきて認めているとおり、この作品がDean Koontzの最高傑作でしょう。



Watchers


よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック