2012年03月19日

TODOリストで天才になる!

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

以前下記の2つの記事で紹介したとおり、私は毎日ノートに今日やるTODOリストを書いています。
一枚のTODOリストで人生を変えなさい!
一枚のTODOリストで人生を変えなさい!補足

今日やるTODOリストのすべてを本当に実行できることは滅多にありません。いくつかは残ってしまいます。

実行出来ずに残ったTODOリストを眺めながら、なぜ自分が考えた通りに行動できなかったのかを考えると、発見がありおもしろいです。

自分がやると決めて書いたTODOを実行できない理由は、外的要因と内的要因に分けられます。
 

外的要因とは、緊急のTODOが割り込んできた、ミーティングが長引いてTODOを実行する時間がなくなった、など、自分ではコントロールできない要因です。外的要因でTODOをこなせないのは仕方ありません。

問題なのは、内的要因です。内的要因とは、自分自身が原因で、TODOをしなかったケースです。これをやると決めてTODOを書いたのは自分なのに、なぜ実行できないのか?自分が考えたとおりに行動できないのはなぜなのか?この内的要因は、さらに「量」と「質」に分けられます。

1、「量」TODOの量が多すぎる
あれもこれもと欲張って、一日でこなしきれないほどたくさんのTODOを書いてしまうケースです。これは、あまり深刻な問題ではありません。たくさんのTODOを書いておいて、全てできるわけじゃないけどできるだけ多くのTODOを消すように頑張る、というのも今日やるTODOリストの使い方の一つだからです。

2、「質」TODOが曖昧
具体的に書いたつもりのTODOが、実はまだ曖昧だった、というケースです。私はこれを最近重要視しています。

実は最近、TODOリストに「筋力トレーニング」と書いて、全く実行できていないという日が数週間続いています。これは「筋力トレーニング」という書き方が曖昧なせいだと最近気づきました。そこで今日は「腕立て伏せと腹筋30回」と書きました。

筋トレとしては回数が少ないのですが、一度失った習慣を取り戻す場合は、少しから始めるのがコツです。まずはここから再開したいと考えています。

「トレーニングを続ける方法」などという記事を偉そうに書いたのですが、書いた自分がトレーニングを中断しておりました。反省しきりです。。。


今日やるTODOをノートに書き、実行したら二重線で消す。消されずに残ったTODOをパラパラと眺めながら、なぜ出来なかったか考える。これだけで、自分が考えたとおりに動けない理由が見えてきます。

昔誰かの本で、「天才とは、自分がイメージした通りに身体を動かせる人のことだ」という文章を読みました。ここでの天才は主にスポーツ選手や芸術家を指していましたが、日常生活を自分がイメージしたとおりにおくれる人も、天才といえるのではないでしょうか。

つまり、TODOリストを全て消せる人は天才なのです。

関連記事:
一枚のTODOリストで人生を変えなさい!
一枚のTODOリストで人生を変えなさい!補足

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年04月12日 21:23
職務経歴書の書き方様

ありがとうございます!
またのお越しをお待ちしています。
Posted by TabbyCat=>職務経歴書の書き方様 at 2012年04月25日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。