2012年03月26日

年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス4

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事は過去記事「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス1」「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス2」「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス3」の続きです。

応募書類の準備
ヘッドハンターと面談し、求人の詳細の説明を受け、応募すると決めたら、ヘッドハンターとともに応募書類の準備をします。たいていの場合は、履歴書、和文職務経歴書です。外資の場合は英文職務経歴書も求められます。このほかに志望動機書をもとめられる場合もあります。

応募する求人にあわせて職務経歴書をブラッシュアップします。求人票にかかれている、求める経験、スキル、人材を読み込み、マッチしている自分の経験やスキルの部分を膨らまし、そのほかの部分の記述を簡潔にします。求人票にかかれているキーワードを職務経歴書に盛り込みます。


採用担当者があなたの職務経歴書をみたとき「まるでこのポジションに就くために今までキャリアを積んだような人だな」と感じるくらいまで強化できれば理想的です。

採用面接の準備
書類選考を通過し採用面接になったら、しっかり準備しましょう。自己紹介と志望動機について、落語家や漫才師が繰り返し同じネタを練習するように、何度も繰り返して練習し、スラスラいえるようになりましょう。面接で緊張しない秘訣は、自己紹介と志望動機のプレゼンを徹底的に練習することです。

こちらから何を質問するかも考えておきましょう。はじめは応募しているポジションに関する質問から始めて、だんだんと会社全体に対する質問をする、という流れが自然だと思います。いきなり「御社のミッションは何ですか?」みたいな質問からはじめるのは、新卒みたいなのでやめましょう。以下が典型的な質問例です。
・応募している部署の役割、メンバー構成、自分の応募しているポジションの部署内での位置づけ
・自分が応募しているポジションの役割、求められるスキルや資質
・今回応募している理由(人員拡大?人事異動?人がやめた?)
・部署の課題
・会社の売上高、利益。今後の見通し
・会社の課題

次回につづきます。

関連記事:
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス1」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス2」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス3」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス4」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス5」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス6」

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。