2012年04月20日

年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス6

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事は過去記事
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス1」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス2」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス3」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス4」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス5」
の続きです。

採用面接後にすること
転職活動用ノートに面接内容をメモしましょう。面接の日時、場所。相手から何を聞かれ、自分は何と答えたか。自分の質問に対する開いての回答。失敗したところ・成功したところ。面接官に対する印象。その他自分の感想をメモしましょう。
 

二次面接、三次面接では「今までの面接の印象はいかがでしたか」と聞かれることがあります。複数社を受けていたり、前回の面接から日数が経っている場合などに、このタイプの質問にしどろもどろになりがちです。面接の直前に前回の面接のメモを読んでおくと役立ちます。

もうこの会社を受けたくないと思ったなら、なぜそう考えたか書いておきましょう。これからの転職先選びの貴重な情報になります。

面接後は、ヘッドハンターからあなたに連絡があり、面接の感触や企業にたいする印象を聞かれます。ヘッドハンターになにを聞かれてどう答えたかメモしておきましょう。

ヘッドハンターは企業に面接の合否を確認します。あなたに面接の合否をおしえてくれます。また面接官があなたに対してどのような印象を持ったかを教えてくれます。落ちた場合はその理由を教えてくれます。これらをメモしておきましょう。落ちた理由は次の会社への応募の際の重要な情報になります。

終わりに:転職の正否を分ける一番大事なこと
転職活動が成功するかどうかは、転職活動を始める前の段階で決まっています。それは、今の会社での普段の仕事をしっかりとしてきたかどうかです。職務経歴書の書き方や面接のコツなどはスパイス程度の意味しかありません。私が今まで書いてきた転職活動アドバイスは、スパイスのふりかけ方程度の意味しかありません。

あなたの価値を決めるのは仕事です。仕事をしっかりとしてきたことさえ堂々と伝えることができれば、それを認めてくれる会社がかならずあるはずです。がんばってください。そして転職活動中も、今のお仕事をしっかりがんばってください。

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事:
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス1」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス2」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス3」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス4」
「年収倍増転職成功者が語る具体的アドバイス5」
 


posted by Tabbycat at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。