2013年01月28日

菜根譚の名言「何事につけ、多少余裕を残し控えめにする気持ちを持ち続けていると…

何事につけ、多少余裕を残し控えめにする気持ちを持ち続けていると、造物主も私を忌み嫌って災いを加えることはできないし、鬼神も私に対して害を加えることはできない。


菜根譚


菜根譚 (講談社学術文庫)


posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。