2013年03月26日

英検1級二次試験スピーチサンプル8「大都市はもっと地球環境に優しくなることはできるか?」

「英検1級二次試験に一発合格したMBAホルダーが公開するスピーチサンプルシリーズ」です。

今回のお題はこれです。

Is it possible to make large cties more environmentally friendly?
(大都市はもっと地球環境に優しくなることはできるか?)

この手の質問に"No, it is not possible."と回答するのはネガティブな感じですので、今回は"Yes, it is possible."と、前向きな回答にしてみます。

大都市が環境にもっと優しくなる方法はなにがあるでしょうか。方策はいろいろ考えられます。

・都会では一晩中明かりをつけている建物が多い。電力消費量の低いLED照明への入れ替えを進めれば、エネルギー節約効果が大きい

・都会には自動車が多い。自動車の量を規制する。たしかシンガポールでは、ナンバーが偶数(奇数)の車しか走れない日を設定していたと思います。

・ビルの屋上や空きスペースに芝生や木を植えることを進める。これはすでに実施されていますが、もっと推進できると思います。

以上あげたネタを使ってスピーチを作ってみます。

Today, I would like to share my opinion to the question, "Is it possible to make large cties more environmentally friendly?" My answer to this question is Yes. I believe that the big cities can be more environmentally friendly. Let me show you some example.

First, by changing all light devices to LED, we can save huge amount of energy. In large cities a lot of buildings are turning on the lights. So saving effect would be big.

Second, there are many cars running in large cities, which lead to air pollution. By regulating the number of cars. We can make the air of largecities more clean. As far as I remember, Singapole government made a rule that on a certain day only cars with even number can enter the center the Singapole. on other days, only cars with uneven number can enter.I think this is a interesting idea to reduce the number of cars running in large cities.

Third,we can make large cities more green by plant flowes, trees, and lawns on the roofs the buildings, vacant spaces, and so forth. If cities have more green plants,it would be confortable for birds, animals, and human being.

Today I share three examples,but I believe that there are more other ideas. There are a lot of things we can do to make big cites more enviromnentally friendly.


いかがでしょうか。

このスピーチの後の質疑応答では、「例はすべて政府や企業の活動ですね。あなた個人は自然のためにできることはありますか」という質問が出てくるかもしれませんん。

そんな質問には、「はい。個人でも水や電気を節約する、使い捨て容器を使わないなどが可能です。一人の人間にできることは限られますが、大都市にはたくさんの人間がいますから、トータルすると効果は大きいはずです」という回答が考えられます。

ありきたりな意見でもよいので、簡潔に分かりやすくスピーチして、その後の質疑応答できちんとコミュニケーション(建設的な意見交換)ができることを見せれば、英検1級二次試験は合格です。

関連記事
英検1級1次試験学習法

英検1級2次試験学習法

英語・留学格闘記(第52〜61話が私の英検1級体験記です)
posted by Tabbycat at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック