2013年09月13日

2020年オリンピック開催決定記念特集「今度こそアスリート並みの肉体を手に入れる!3つのステップ」

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログのデザインをシンプルなものにしてみました。

ハイパーリンク付きテキストがショッキングピンクなのがちょっと気になりますが・・・。


話は変わりますが、私は何度も偉そうに「トレーニングを続けるコツ」的な記事を書いたことがあるのですが、私自身やめてしまってました(汗)。

ライフハック的記事を書いておきながら、当の本人が実行しないなどというのは最低です。上から目線で「教えてやる」みたいな過去記事を読んで凹んでしまいました。

一念発起して、最近また筋力トレーニングを再開しました。

今度は続くように、次の3つのポイントだけにフォーカスして頑張ってみます。
同じ時間にやる
筋トレに限らず、勉強でもなんでもそうですが、習慣を身につけるためには、毎日同じ時間にやることが大事です。

毎日同じ時間にやっていると、だんだん体が覚えてきて、考えなくても自然とやるようになります。

やる時間を決めなかったら、「今日はいつやろうか」と考えるプロセスが発生してしまいます。このような余計なプロセスが増えてしまうと、長続きしません。

「今日は朝やろう」「今日は夜家に帰ってやろう」などと毎日予定を考えていたら、「今日はやらなくていいや。だって○○だから」
(○○にはもっともらしい理由が入ります。「今日は忙しい」など)などと考えてしまい、やらなくなってしまいます。


私は毎朝起きたらすぐに筋トレすることに決めて、起きたら有無を言わせずやるようにしています。

いつやるかを決めてしまいましょう!


自宅でやる

なるべく手間や時間のかからないようにすることが、習慣を継続するためのコツです。

筋トレをするためにスポーツクラブに入会したことがありますが、長続きしませんでした。

スポーツクラブで筋トレするためには、

1、スポーツクラブクラブにいく準備をする(トレーニングウェアなど)
2、スポーツクラブに行く
3、着替える
4、運動器具の順番待ちをする

などなど、かなり面倒くさいステップを経なければなりません。

こんなややこしいことをする必要はありません。

自宅でやってしまえば良いのです。

自宅であれば、朝起きた瞬間、その場で腕立て伏せすることだって可能です。

トレーニングは自宅で十分です!


一日のトレーニングは少なめに

筋トレをするぞ!と決意した直後は、ついはりきってしまってオーバーワークになりがちです。最初はよくても、だんだんと続かなくなってしまいます。

それよりも、一日のトレーニング量は少なめにして、物足りないくらいに抑えましょう。少なめのトレーニングを毎日、ずっと続ける方が、効果は大きいです。

私は、腕立て伏せ200回(50回×4セット)する日と、腹筋200回(50回×4セット)する日を交互にやっています。

本当は腕立て伏せと腹筋の両方を毎日したいのですが、わざと抑えています。

そもそも最初は、50回1セットだけからスタートしました。慣れてくるに連れてだんだんと回数を増やしてきたのです。

今は200回以上できそうな気がするので、さらに増やしたいのですが、あえて200回にとどめています。


おまけ:つづかなくても自分を責めない

以上偉そうに講釈をたれてしまいましたが、私もまた筋トレをやめてしまうかもしれません。以前になんども始めてはやめて、をくりかえしてきましたから。。。

でも、やめたからといって、自分を責める必要はありません。昨日まで頑張った自分をほめてあげればよいのです。

また筋トレをしたくなる時がきます。その時には、昨日まで頑張った経験がかならず役に立ちます。

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康を保つ・身体を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。