2013年10月17日

腹筋を割るのに効果的なのは腹筋運動でなくスクワット

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

仮面ライダーのように6つに割れた腹筋。

これを手に入れるためにどうすればよいでしょうか。

腹筋運動と答えるのが普通だと思います。

ところが実際は、スクワットの方が重要らしいです。


なぜかというと、腹筋運動で腹筋を鍛えても、腹筋というものは人体の中で大した比率をしめていません。

一方、スクワットで鍛えられる太ももやお尻の筋肉は人体の中でもっとも大きな筋肉です。この大きな筋肉をトレーニングでさらに大きくすると、普通に生活していても筋肉がエネルギーを消費して脂肪が燃えます。そしてお腹の脂肪が燃焼すると、脂肪の底から腹筋が現れる、、、ということのようです。

なるほどと思いました。

とはいえ、腹筋運動で腹筋を鍛えることも大事です。

というわけで、今日は腹筋運動とスクワットの両方をやりました。


今日やったこと

腹筋50回×4セット=200回
スクワット50回×4セット=200回

AFN スポット・アナウンスメントをリスニング。60分くらい。

ジェームス・アレンAs a Man Thinkethを読了しました。短いので英語でも2、3日で読み終わりました。聖書と並んで長年読まれてきた理由がわかります。

自分の思考が全ての原因であって、思考を変えることで結果が変わる、ということが繰り返し包容力のある文章で語られます。ポジティブで高潔な思考をすることが、人との出会いや自分の面構えや運命をかえていくのはよくわかりましたが、その肝心な思考をどうやってかえればよいのかは、もう修練によるしかないのだろうと思いました。

時々本書を読み返さないと、なかなか自力で高潔な思考態度を維持するのは難しそうです。でもトライする価値はあると思います。

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康を保つ・身体を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。