2013年10月18日

Yahoo! Shoppingの出店無料化でネット小売勢力図はこう変わる!

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

Yahoo! Shoppingが出店無料化を発表しました。その日のうちに大量の出店申し込みが殺到したらしいので、この作戦は目論見通りにスタートしたようです。

これからのヤフー、楽天の戦いは面白い展開になりそうです。

次に注目なのは、楽天がどう対応するかです。



おそらく値下げ競争に打って出ることはないでしょう。「小売店へのコンサルティング等きめ細かなサービスで小売店の売上増をサポートするのが楽天の強み。そのサービスのための対価はきちんといただく」という路線をとるのではないかと予想します。

ヤフー側は、小売店が莫大に増えた後しばらくは混乱やトラブルが続出するでしょう。学園祭の模擬店レベルの店が未熟な経営でトラブルを起こしたり、悪質な業者が紛れ込むことが予想されます。これらの問題小売店は商品購入者の評価が公開されることで淘汰されて行くでしょう。莫大な数の小売店が出店し、市場原理によって淘汰されることで、優良な店だけが生き残るという仕組みに落ち着くのではないでしょうか。

つまり、楽天では楽天の指導による小売店の育成、ヤフーでは市場原理による小売店のサバイバル、という図式になるのではないかと思われます。

ただし、世界で最も高いシェアを維持するのは、小売店を前面に出さず商品を前面に出すビジネスモデルを採用しているAmazonでしょう。そっちのほうが買い物する側からすると便利だからです。

そもそも楽天のEC(小売店のコンサルタント)は態度が横柄な割りに能力は対したことないという評判を耳にします。もしそれが本当なら出店料をジャスティファイできません。ヤフーの無料モデルに軍配が上がります。

なにはともあれ、このように非常にわかりやすい企業競争は、リアルタイムのケーススタディとして有益です。今後の成り行きを注目したいと思います。

今日やったこと

腕立て伏せ10回×3セット=30回
スクワット50回×4セット=200回

筋トレは回数をこなすのでなく、少ない回数をゆっくりやるほうが効くと聞いたので腕立て伏せでやってみました。

下げるのに3秒、上げるのに3秒かけてゆっくり腕立て伏せすると、10回で腕に乳酸が溜まりいたくなります。ということは効いているのでしょう。

筋トレの科学をもう少し詳しく勉強してみたいと思います。


AFN スポット・アナウンスメントをリスニング。60分くらい。

マイケルポーターのCompetitive Strategyを読書。MBA留学前に通読し、MBA中もレポートを書く時に時折参照した本ですが、久しぶりに読むと新鮮です。それなりのビジネス経験を経て経営に近い立場になって読むとまた受ける刺激が違います。
関連記事はこちらをご参照ください:MBAに行く前に必ず読むべき本

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377902303

この記事へのトラックバック

秋田県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 秋田県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-27 21:12