2015年09月16日

英エコノミスト誌、山口組分裂をとりあげる。

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

英エコノミスト誌"Doing the splits"(分裂)からの抜粋です。山口組の分裂が取り上げられました。

The split has partly to do with the economy. Two decades of Japan’s flirting with deflation has made it harder to extort money from businesses, yet the Yamaguchi-gumi kept its membership dues high. Criticism over Mr Tsukasa’s leadership was a factor too. Other factions have long resented the dominant position of his Kodo-kai, the most go-ahead yakuza group that has tried to expand beyond its base in Nagoya into gleamingly prosperous Tokyo and the rest of the Kanto region of eastern Japan. Mobsters in the port cities of Kobe and Osaka were left with slimmer pickings as industry declined.

(和訳)
経済環境も、山口組の分裂の要因の1つだ。20年も日本でデフレが続く間に、企業から金をゆすり取ることがますます難しくなっていった。にもかかわらず、山口組への上納金は高額のままに維持されてきた。山口組組長の司(つかさ)氏のリーダーシップへの批判も分裂の要因の1つだ。司氏の弘道会が本拠地の名古屋から、輝かしい繁栄を見せる東京やその他関東へ進出してきたことに対し、他の派閥は長い間不満を持っていた。神戸の沿岸都市や大阪の暴力団員は、産業の衰退とともに収入が細っていく状況に置かれたままだった。

(語彙)
flirf with: 〜といちゃつく
extort: (金を)ゆすりとる、強要する。
faction: 派閥
gleam: 光る。輝く。
mobster: 暴力団員
slim picking: わずかな収入

(コメント)
漫画やドラマにでてくるステレオタイプの「ヤクザ」は、悪いことをして贅沢な生活をしているように描かれますが、実際は経済環境と無縁
ではいられないようです。

ところで、この記事の他の部分では、暴力団員は自分達のことを弱者と考えており、差別がますます酷くなっていることや、子供が学校で虐められていることに不満を持っているということが紹介されています。

また、長年にわたる政治家との関係などにも触れています。

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。英語学習者のOLです。
(山口組の話とは関係ないのですが)昨日初めてTEDのディクテーションをしました。
英語学習用の綺麗な音声と違って手加減がないのでやり応えがありますね。
何度リピートしたか分かりません。
私のウォークマンは古い古いSシリーズなので、早くA-Bリピート機能付きに変えないと大変です!(笑)
Posted by やしのき at 2015年10月04日 22:07
やしのき様、

コメントありがとうございます。
TEDのディクテーションは英語学習の中でも最難関の1つだと思います。
その分やればやるほど力がつきますので頑張ってください!

A-Bリピートはかなり便利です。おすすめです。
Posted by Tabby Cat at 2015年10月11日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。