2016年01月11日

「悪い習慣」をやめるための方法とは?


新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

私は目標を達成するために必要な習慣を身につける方法を、このブログで紹介してきました。

しかし、見落としていたことがあります。

それは、食べ過ぎ、飲み過ぎ、夜更かしや遅起き、先延ばしなど「悪い習慣」を「やめる」方法です。





私は、英語学習やMBA受験などで成果を出してきましたが、その一方で、美味しいものを食べたり、飲んだりすることを「自分へのご褒美」として自分に与えていました。

そのため、飲み過ぎや食べ過ぎの習慣がバッチリ身についてしまいました。

これは「成功のダークサイド」とも呼べるものです。

努力の結果、成果をだし、それに伴い収入も増え、そして「頑張ったんだから、楽しいことをする権利があるはずだ」という一見もっともらしい自己弁護の理屈がそろうと、不摂生生活の始まりです。

世の中の、そこその会社で働いている中年サラリーマンはお腹がでて酒ヤケした顔をしていますが、たぶん私と同じ状況から、不摂生生活から抜け出せないのでしょう。

しかし、「これではいかん」と一念発起し手に取ったのが「新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣」です。

夢を実現したり、人生を成功に導いたりするための、前向きな努力(勉強や運動など)の習慣の身につけかたを指南する本はたくさんありますが、「悪い習慣」を「やめる」ための方法にフォーカスした本は、この本くらいではないでしょうか。

「悪い習慣」をやめると、様々な現象が自分を襲います。本書では、

第一段階を「禁欲期」(禁断症状がでてとにかくツライ)

第二段階を「無気力期」(なぜやめないといけないのか?と疑問に思い出す)

第三段階を「安定期」(やめることがツラクなくなる)

第四段階を「倦怠期」(マンネリ化する)

と四段階に分け、それぞれでの対処方法が解説されています。

本書をじっくり読み込んで、自分なりのプランをたて、「食べ過ぎ飲み過ぎ」という私の「悪い習慣をやめる」ことを今年前半の目標にします。

実は、ブログにこの記事を書いているのも、本書が指南する「やめる」ためのメソッドの1つだからだったりします。

頑張ります!


新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

posted by Tabbycat at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック