2016年01月20日

指名手配写真を気に入らない容疑者が、自撮り写真を警察に送る


suspect hate mug shot 1.jpg


よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

アメリカで、飲酒運転で指名手配中の男性が、自分の指名手配写真が気に入らず、自分のお気に入りの写真を警察に送り付けたという出来事が話題を呼んでいます。
Donald "Chip" Pugh容疑者(45)は、警察にフェイスブックに掲載された自分の写真を見た後、サングラスをかけて車に乗っている写真を警察に送りました。

Donald "Chip" Pugh容疑者には、飲酒運転のほかに、放火や器物破損の容疑もあるようです。

警察は「警察の捜査に容疑者自身が協力してくれたことには感謝するが、自首してくれるとなお感謝する」とフェイスブックにコメントを掲載しました。

Donald "Chip" Pugh容疑者(45)は、いまだ逃走中です。


アメリカでは各警察署がフェイスブックを運営するのは当たり前のことのようです。このようなジョークのコメントも時折掲載するようです。

しかし、指名手配写真が気に入らないからと言って、自分のお気に入りの写真を警察に送り付けるとは、大胆な容疑者です。しかもまだ捕まっていないとは。。。


Mug short:(犯罪者の)顔写真
Arson:放火
Vandalism:器物破損
Be still at large:未だ逃走中

suspect hate mug shot 2.jpg


ソース:http://news.yahoo.com/ohio-wanted-man-sends-better-mug-shot-police-174219334.html

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。