2016年01月25日

ニューヨークで脱走した牛、新たな場所へ

Cow Freddie.jpg


人気ブログランキングへ

ニューヨークシティで、食肉処理場から1頭の牛が逃げ出しましたが、警察に捕まりました。

食肉処理される予定日の前日、この牛がお店やレストランの前を速足で横切って行く姿がオンラインビデオに映し出されていました。

動物保護区域Skylands Animal Sanctuary & Rescueの創設者Mike Stura氏が、この牛を引き取り、伝説のロック・シンガーであるフレディ・マーキュリーにちなんで「フレディ」と名付けました。

フレディは検査のため獣医を訪れた後、新たな家となる同保護区へ運ばれました。



私は日常的に牛肉をとても美味しく頂いていますが、それでも処理場に残された多くの牛のことを思うと複雑な気持ちになります。今後頂く際には、より一層の感謝をしようと思います。ともあれ、フレディには幸せな生活を送って欲しいと思います。

原文中に「renamed for rock legend Freddie Mercury」「named the creature after the late lead singer of the band Queen」とありますが、(re)named for~は「(名前が)〜に由来する」、named A after Bは「BにちなんでAに名前を付ける」という意味です。



slaughterhouse:食肉処理場、畜殺場
trot:(馬などが)速足で駆ける、小走りする
animal sanctuary:動物保護区



ソース:http://news.yahoo.com/runaway-cow-roped-york-city-police-gets-home-210902215.html
写真ソース:http://mashable.com/2016/01/22/fugitive-cow-rescued-queen/#tsSPmz4XPqqd

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック