2016年02月21日

仔馬、救出される the colt dubbed Valentine

人気ブログランキングへ

the colt dubbed Valentine.jpg


米国カリフォルニアで、峡谷に落ちた子馬が消防隊により救助されました。

仔馬は生後1週間も経っておらず、骨盤を骨折していました。発見された時、仔馬は水たまりの中で立ち往生していたということです。現在は回復に向かっています。なぜ峡谷に転落したのかは捜査中です。

仔馬は外科手術を受けるため、カリフォルニア大学デービス校へ運ばれる予定です。手術には約10,000ドルの費用がかかりますが、動物保護施設が寄付を募っています。

尚、この仔馬は救出された日に因んで「バレンタイン」と呼ばれているそうです。

the colt dubbed Valentine 2.jpg


生後間もない仔馬が、峡谷に落ち、水たまりで立ち往生し、よく生還しましたね。手術もきっと上手く行くことと思います。

dubという単語ですが、「(言語を)吹き替える」「(テープなどを)ダビングする」という意味の他に「(ニックネームを)付ける」「(ニックネームを)呼ぶ」などの意味もあり、今回の記事タイトルthe colt dubbed Valentineは「『バレンタイン』というニックネームを付けられた仔馬」という意味です。

ravine:峡谷
rappel down:懸垂下降する
pelvis:骨盤

ソース:http://news.yahoo.com/newborn-horse-rescued-steep-ravine-211758585.html

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。