2016年02月29日

キツネザルが見つかる smuggle

人気ブログランキングへ

lemur.jpg


米ターロック市で見つかったキツネザルが、サクラメント動物園に保護されました。動物園職員によると、このキツネザルは動物園や保護区から逃げたものではなく、密輸されペットとして飼われていたものらしいとのことです。

「キツネザルを飼っていることを届けている人たちには、キツネザルがいなくなった事例はありませんでした。だから、このキツネザルは不法に購入されたもので、逃げ出したか、放されたのでしょう」と動物園職員は語っています。

このキツネザルは、他のキツネザルと集団行動をとるスキルを身に着けていないため、動物園でスキルを身に着けるべくしかるべき措置が取られる予定です。


このキツネザルを最初に見つけた人は驚いたことでしょう。密輸され、一匹だけで飼われて、キツネザル社会に適応する能力を身に着けていないとは、なんとも可哀想な話です。これから社会性を身に着けキツネザルの群れの中で幸せになって欲しいものです。

英語記事原文では、「動物の密輸」を表す言葉として「illegal animal trade」という言葉を使っています。「密輸」を表す単語では、「smuggle」もよく使われます。また、「smuggler(密輸業者)」という単語は、不法移民のブローカーという意味もあり、シリアから欧州諸国への不法移民に関するニュースなどで頻繁に使われます。

lemur:キツネザル
illegall:違法の

ソース:http://www.whio.com/ap/ap/strange/lemur-found-in-backyard-finds-home-at-sacramento-z/nqZBx/

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。