2016年03月24日

泥棒、盗みに入った家でくつろぎ逮捕 make oneself

人気ブログランキングへ

泥棒、くつろぎ逮捕.jpg


米国ペンシルベニア州で、留守中の家に盗みに入った男がそのままくつろいでいるところを、帰宅したこの家の持ち主が発見し、警察に通報しました。Zachary Jock容疑者(21)は、一家が旅行に出かけている間に盗みに入り、少なくとも2日間に渡ってこの家で過ごしました。容疑者はこの家にあった服を身に着け、食べ物を食べ、家具の模様替えまで行っていたそうです。また、2本のナイフを投げて家を破損しており、発見時、ナイフは2本とも天井に刺さっていました。

容疑者は、合計額が2,800ドルに上る品物を数点、自身のバックパックに入れていたそうです。更に、元々この家には無かった錠剤やアルコール、タバコなども見つかっています。


帰宅した際、もし知らない人間が自宅で生活していたら、大変な恐怖を感じますね。いつ家主が帰宅するか分からないのに、容疑者は何を思ってくつろいでいたのでしょうか。

make oneself at home「くつろぐ」はよく知られた表現ですが、make oneselfを使ったものではmake oneself heard「考えを聞いてもらう」、make oneself understood「考えを理解してもらう」、make oneself felt「(自分を)印象付ける」等々、make oneself +過去分詞で表すものがありますね。うっかり過去分詞の形にするのを忘れないように注意したいと思います。

ソース:http://www.torontosun.com/2016/03/22/police-pennsylvania-burglary-suspect-made-himself-at-home-rearranged-furniture

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。