2016年03月31日

1度逃げたライオン再び逃げ出す spree

人気ブログランキングへ

逃走ライオン.jpg


南アフリカで、「Sylvester」と呼ばれているライオンが逃走中です。

Sylvesterは住んでいる鳥獣保護区から逃げ出し、過疎地の山岳域を歩き回っています。このライオンは、昨年も3週間に渡って逃走した過去があります。豪雨により、電気柵の下の土が流され、そこから這い出したのではないかと言われています。現在は、ヘリコプターが捜索を開始するのを待っている状態だそうです。

人間がSylvesterに出くわす確率は極めて低いそうですが、もし出会った場合は決して近づかないようにと注意喚起が行われています。

昨年の6月、脱走したSylvesterは羊を立て続けに殺し、300qもの距離を歩き回っていました。昼寝しているところを捕獲され、海抜1,750mのNuweveld Mountainsから空輸され、連れ戻されました。関係者によると、Sylvesterは衛星追跡可能な首輪を着けているため、今回はより早い捕獲が期待されているそうです。


広い保護区から2度も脱走するとは、外の世界に何かSylvesterを引き付けるものがあるのでしょうか。ケガ人が出ないうちに、早く解決すると良いですね。

spreeという単語は、単体では「ばか騒ぎ」や「ふざけること」といった意味ですが、driving spree「暴走運転」やselling spree「(株の)全面売り」、spending spree「消費景気」等々、組み合わせる単語によって意味が少しずつ違って来ます。ソース中のwent on a sheep killing spreeは「羊を立て続けに殺しまくった」という意味です。恐ろしいですね。

on the loose:逃亡中で
game reserve:鳥獣保護区
sparsely-populated:過疎の
dislodge:除去する

ソース:https://www.yahoo.com/news/south-africas-stealthy-lion-sylvester-escapes-again-101348491.html?nhp=1

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。