2016年04月12日

海岸に書いた文字で無人島から救出される AMVER

人気ブログランキングへ

HELP in deserted island.jpg


3日間行方不明だった3人の男性が、太平洋の無人島から救助されました。3人はミクロネシアの島の1つからスキフ(小型ボート)に乗って海に出ましたが、波にさらわれてしまいました。全員がライフジャケットを着用しており、泳いで無人島にたどり着いたそうです。その後、ヤシの葉でHELPの文字を海岸に書き、オレンジ色のライフジャケットを振って助けを求め、アメリカ海軍の飛行機によって発見されました。2時間後、3人は船で救出され、病院に運ばれました。

HELP in deserted island2.jpg


砂浜に文字を作って助けを求めるのは有効な方法なのですね。ヤシの葉を使うことで字が目立ち、はっきりと認識されたのも良かったのかもしれません。無事に救助されて何よりでした。ライフジャケットを着用していたことが、3人の命を救いました。

ソース中のAMVERとはAutomated Mutual-Assistance Vessel Rescue Systemで、遭難船の位置を他の船に通報する制度だそうです。アメリカの沿岸警備隊が管理しています。

bulk carrier:ばら積み貨物船

ソース:https://www.yahoo.com/news/3-men-rescued-pacific-island-thanks-help-sign-203258751.html?nhp=1

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。