2016年04月25日

動物園のサイが逃げ出す exceptionally

人気ブログランキングへ


米コロラド州のデンバー動物園で、一角サイが囲いから逃げ出し、ボランティア職員のいる敷地内にさまよい出ました。


動物園の職員によると、バンドゥという名のサイは、敷地に出た際に人が大勢いることに驚いてしまった模様です。

バンドゥは無事、元の囲いに戻され、訪問客に被害はありませんでした。

バンドゥは非常に穏やかな物腰で有名だそうです。

denver_zoo_black-rhino_320_0.jpg


大きなサイが敷地にさまよい出てきたらビックリですね。攻撃的な性格のサイだったら、大変な被害がでていたかもしれません。バンドゥが優しい性格のサイだったことが幸いしました。

英文記事では、バンドゥがとても穏やかな性格であることを表現するために、exceptionally「例外的に」という単語を使っています。類語にはextraordinaryやabnormally、considerablyなどがあります。いずれも「例外的に(素晴らしい)」という意味で置き換えが可能です。

enclosure:囲い
yard:敷地
demeanor:物腰

ソース:https://www.yahoo.com/news/rhino-follows-worker-staff-yard-denver-zoo-161441231.html?nhp=1

写真ソース:デンバー動物園http://www.denverzoo.org/

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。