2016年06月23日

トラックの衝突で、サンドウィッチの材料が道路に溢れる deli meat

人気ブログランキングへ

サンドウィッチ衝突事故.jpg


米国ニュージャージー州で、パンを積んだトラックとハムなどの加工肉を積んだトラックが衝突し、路面がサンドウィッチの材料で覆われる事故が起きました。


命に別状はないものの、片方の運転手は入院しているそうです。事故現場の映像では、パンと加工肉が路上に広がっています。

州警察はフェイスブックに「次はマスタードとピクルスを積んだトラックを引き寄せてしまうのではないか」「この事故は何の前兆かもしれない」等と投稿しています。


関連性の高い積み荷を運ぶトラック同士が衝突してしまうとは、珍しい事故ですね。事故で犠牲者が1人も出なかったことは不幸中の幸いですが、怪我をされた運転手の方の回復をお祈りします。

deli meatとは、その名の通りデリ(delicatessen)で売られているようなハム、ソーセージ、サラミなどの加工肉のことで、lunch meat、cold cutsとも言われます。パンに挟んでサンドウィッチとして食べるのに適していますね。

footage:映像
be not lost on:(人)にその意味が通じる
omen:前兆、予言
run for the hills:安全な場所に逃げる

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/06/20/Bread-truck-and-deli-truck-collide-in-New-Jersey-covering-road-in-sandwich-fixings/5521466431035/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。