2016年06月29日

6年間活躍した猫の図書館職員を罷免? tit for tat

人気ブログランキングへ

cat.jpg


ノース・テキサス・シティの協議会は、これまで図書館のマスコット役を担ってきた猫の罷免を巡る争いが始まりました。


この猫は6年間、図書館で暮らして来ました。しかし、協議会のメンバーの一人がこの猫を罷免すべきと主張しました。

市長は、図書館猫の罷免騒ぎは、市庁舎に犬を連れて入れないことに憤った人による仕返しだと主張しています。

図書館猫の擁護者たちは、罷免措置の延期を請願する予定です。


6年間も図書館のマスコットを務めて来た猫が罷免されたら、次の住処がどこにあるのか心配してしまいます。どこの国でも猫派と犬派がいるものなのですね。

ソース記事中にある、tit for tatは「仕返し」という意味です。titにもtatにも、「ぶん殴る」というニュアンスの意味があり、tit for tatは「やられたらやり返せ」という意味になります。

council:協議会
oust:罷免
tit for tat:しっぺ返し、仕返し
petition:請願

ソース:http://wwmt.com/news/offbeat/texas-city-council-votes-to-oust-library-cat-06-25-2016

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。