2016年07月13日

112万円のブドウ grape

人気ブログランキングへ

112万円ブドウ.jpg


日本のオークションで、ブドウに112万円という記録的な値が付きました。


購入者の小西さんは「お客様に食べて頂く前に、暫く飾っておきます。」と、この30粒112万円(1粒約3万7千円)のブドウについて話しています。

ブドウはルビーロマンという種類で、石川県で開発されたものです。ルビーロマンとして認められるには、糖度18%以上、重さ198g以上という条件を満たすことが必要です。

日本では、ヴィンテージワインのように、果物が高値で売られることがあります。特にメロンは高価であり、2015年には122万円で取引されたものもあります。


1粒4万円近いブドウとは、一体どのような味がするのでしょうか。食べれば無くなってしまう果物に、それほどの金額を支払えるとは素直に凄いと小市民の私は思います。

grapeはご存知の通り「ブドウ」または「ブドウの木」です。a grapeは、通常「1粒のブドウの実」を表し、「1房のブドウ」と言いたい時はa bunch of grapesを使います。基本的なことではありますが、しっかりと押さえておきたいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/07/08/Ruby-Roman-grapes-sell-for-record-price-of-nearly-11000-at-Japanese-auction/2121467996669/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。