2016年08月25日

リスが停電を引き起こす electrocute

人気ブログランキングへ

Squirrel-causes-power-outage-near-Buffalo-airport.jpg


リスが米国バッファロー・ナイアガラ国際空港の近くで停電を引き起こし、飛行機が遅れるなどの被害がありました。


停電は同空港の15番から26番ゲートに影響し、飛行機1機のフライトが5分遅れました。
また、この地域の信号機数台と25軒のガスと電気が一時的に使用不能となりました。

この停電はリスが変電所に入り込んだために起こったものであり、リスは感電死してしまったそうです。


小さなリスが大きな事態を引き起こしてしまいました。死んでしまったとはかわいそうです。以前にもサルが停電を起こした記事をご紹介しましたが、野生動物が変電所や発電所に入り込んでしまうことがあるのですね。

electrocuteは「感電死させる」「電気で殺す」等と言った意味です。これは「電気の」という意味を表すelectroと「処刑する」という意味のexecuteが合わさった言葉です。名詞形はelectrocutionになります。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/08/19/Squirrel-causes-power-outage-near-Buffalo-airport/4581471628000/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。