2016年08月28日

名誉村長犬、デューク write-in vote

人気ブログランキングへ

Duke the mayor1.jpg


米国ミネソタ州で、犬が名誉村長として再選を果たし投票者に挨拶をしました。


デュークはグレートピレニーズ犬です。ミネソタ州コーモラントで開かれた毎年恒例の夏祭りで投票が行われ、名誉村長として再選しました。投票はコーモラント住民に限らず、夏祭りを訪れた人は誰でも1ドルを払えば参加できるという形式で行われました。

住民によると、デュークは村人全員に挨拶をしたそうです。また、子供たちにとても人気があり「デュークは10人の子供を背中に乗せることが出来ます。そして子供たちが背中に乗っても気にしないんです」ということです。

尚、デュークの初当選は2014年に行われた記入投票でした。

Duke the mayor2.jpg


Duke the mayor3.jpg


子供が乗っても気にしないとは、おおらかな村長です。デューク村長の任期は1年間だそうですが、来年の夏祭りでもまた選挙が行われるのでしょうか。再選出来るかどうかはこの1年間の働きにかかっているのでしょうね。

「記入投票」はwrite-in voteです。米国などでは選挙の際、最初から候補者が記載してあるballotという投票用紙が主流ですが、ballotに記入欄があるものもあります。これは、ballotに名前が載っていない候補者に投票したい人のためです。この記入欄に候補者の名前を書くことはwrite-in candidateと言います。他にもnone of the above(NOTA)やagainst all等と表現されます。

ソース:https://www.yahoo.com/news/dog-gone-canine-candidate-elected-minnesota-town-mayor-235732005.html?nhp=1

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。