2016年09月21日

後ろ手に手錠をかけられたままパトカーを盗み逃走 paraphernalia

人気ブログランキングへ

stolen police car1.jpg


アメリカで後ろ手に手錠をかけられた男がパトカーを盗み逃走を試みました。

警察は男を強盗の容疑で逮捕し、後ろ手に手錠をかけてパトカーの後部座席に乗せました。警察が周辺を調べている間に、男はパトカーの運転席と後部座席の間にある鉄製のスクリーンを蹴破り、運転席に移動しパトカーを運転して逃走しました。

警察はGPSで逃走パトカーを追跡しました。停車させるため行く手をふさぐパトカーに激突して強行突破し逃走しましたが、ついに再び逮捕されました。その際も男は後ろ手に手錠をかけられたままだったそうです。

男は、車の窃盗、メタンフェタミンとマリファナおよび麻薬吸引用の道具一式の所持、などの容疑にかけられています。

stolen police car2.jpg


後ろ手に手錠をかけられたままどうやって車を運転し逃走したのでしょうか。詳しくは分かっていないようです。犯人は罪を償い、社会に復帰した後はその器用さを何か有意義なことに活用していただきたいものです。

ソース記事中のparaphernaliaは道具一式と言う意味で、記事ではドラッグを吸入するための道具を指しています。fishing paraphernalia(釣り道具一式)、baseball paraphernalia(野球道具一式)などのように使います。

ソース:http://www.tribstar.com/news/local_news/cops-man-cuffed-behind-back-took-off-with-squad-car/article_2cc4968d-87ed-50ec-a86b-7333302ca29e.html

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。