2016年09月26日

動物園でヒョウに子供が襲われる? lol

人気ブログランキングへ

a leopard try to eat a kid.jpg


アメリカアイオワ州の動物園で、ヒョウが2歳5カ月の男の子に襲い掛かる様子を母親が撮影しました。


といっても、男の子とヒョウの間にはガラスがあり、ヒョウの攻撃はガラスに阻まれてしまいます。

ヒョウが繰り返し飛びかかるたび、男の子は大喜びでした。

「ヒョウは私のぼうやと遊ぼうとしているか、食べようとしてるのかのどちらかでしょう。私は食べようとしてると思うわ(笑)。でもぼうやは大喜びでした。ガラスに感謝です!」と母親はコメントしています。


ソース記事中のlolは、laugh out loud(大笑い)の短縮語で、英語圏のネット上ではよく使われます。和訳では「(笑)」と訳しました。日本のネットでは「w」も「(笑)」の意味で使われますね。このようなネット略語はニュアンスを伝える便利な手段ですが、仕事上のメールなどでは使わないなど、適切な使い方をしたいですね。



ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/09/20/Mom-films-leopard-trying-to-eat-toddler-through-zoo-enclosure-glass/5501474390724/?spt=mps&or=2&sn=on

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442145781

この記事へのトラックバック