2016年10月22日

7歳の少年、2年間レモネードを売って貯めた20万円で馬を買う awesome

人気ブログランキングへ

7 boy pony.jpg


オーストラリアの7歳の男の子は2年間レモネードを売って2,285ドル(約23万円)を貯め、ポニーを買いました。長年の夢がかなったとき、男の子は泣いてしまったそうです。

Sabastian君がTom Boyと名付けられた真っ白なポニーと出会い、感激の涙を流す動画を、お母さんのJuliana Kentさんがフェイスブックに投稿しました。

イベントや集会がある時にSabastian君が販売するレモネードは地元で有名になりました。

「Sabastianのレモネードは大人気で、イベントのたびに、彼はたくさんのレモネードを前日に瓶づめしてきました。一杯のレモネードで20セント(約20円)を受け取ることもあれば、一家族が20ドル(約2千円)や、100ドル(約1万円)も寄付してくれることもあったようです」とお母さんは語っています。

「Tom Boyのための鞍や、動物病院の費用をまかなうため、さらに資金が必要です。これからもレモネードを作ります」とSabastian君はコメントしています。



5歳の時に「ポニーを買う」と決意し、2年間も頑張ったSabastian君は素晴らしいですね。動画でSabastian君はポニーと初対面して感激した後、”Thank you mommy, daddy”と言っています。購入代金は自分で貯めたのですが、ポニーを購入し馬小屋につれてきてくれていたお礼でしょう。立派な男の子ですね。

また、お母さんから感想を聞かれたSabastian君は”It’s awesome.”といっています。awesomeは口語で「素晴らしい、すごい、最高な」という意味です。”It’s awesome.”は最高の賛辞を贈る時に使われる決まり文句のようなものです。自然に使えるようになりたいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/10/17/Boy-7-buys-pony-after-raising-more-than-2000-selling-lemonade-for-two-years/2391476733200/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。