2016年10月28日

ハロウィンのパラパラ漫画に隠された秘密 flip

人気ブログランキングへ

flipbook halloween.jpg


The Flippestとして知られるパラパラ漫画家のBen Zurawskiさんが、ハロウィンをテーマにした作品を公開しました。


作品は、カボチャのコスチュームを着用した女性が墓地で自撮りを行うという内容で、タイトルは『つまらない自撮り』です。一見何の変哲もないパラパラ漫画ですが、実はこの作品にはハロウィンにふさわしい凝った仕掛けがしてあるのです。

このパラパラ漫画にブラックライトを当てると、タイトルが『不気味な自撮り』となり、墓場からお化けが出て来ます。ハロウィンらしくtrickとtreatの両方が詰まった見事な作品に仕上がっています。



ハロウィンにぴったりのトリック、面白いですね。子供の頃にパラパラ漫画を自作してみて、連続する動作が上手く描けなかったり、ページをパラパラと上手くめくれなかったりした経験がある身としては、パラパラ漫画アーティストは本当に凄いと思います。これからも色々な作品で楽しませて頂きたいです。

「パラパラ漫画」はflipbookです。flipには「ページをめくる」という意味があります。flip throughで「パラパラとめくる」というイディオムになり、”Don’t just flip through it! Read it.”「めくるだけじゃなくて、ちゃんと読みなさい」のように使われます。

ソース:http://www.huffingtonpost.com/entry/halloween-flipbook-flippist_us_58060e89e4b0b994d4c1394d?section=us_weird-news

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。