2016年10月30日

小型犬、大型犬に乗って旅をする parental bond

人気ブログランキングへ

Lulu rides Blizzard1.jpg


米国ワシントン州に住む大型犬「ブリザード」は、小型犬「ルル」の大親友であり、時にはルルを背中に乗せて運びます。


これまでに2頭は、ワシントン中の数々の美しい場所を訪れて来ました。冒険に出かける時、いつもルルはブリザードの背中に乗っています。

「ブリザードはルルが背中に乗ることを少しも疎ましく思っていないようだ」と飼い主のDavid Mazzarellaさんは話します。子犬だったルルが初めて家にやって来た時、ブリザードはすぐにルルの親代わりとなってルルを可愛がるようになりました。

ルルもまた、ブリザードを親のように慕い、安心で心地よいブリザードの背中で眠るようになったそうです。

2頭の冒険はこれからも続きます。

Lulu rides Blizzard2.jpg


Lulu rides Blizzard3.jpg


Lulu rides Blizzard4.jpg


ルルを自分の子供のように可愛がるブリザードと、安心してその背中に乗るルルの姿からは2頭の強い信頼関係が伺えます。それにしても、ルルはよく落ちないものだと感心してしまいますが、きっとブリザードがゆっくりと優しく歩いているのでしょう。これからも、2頭が楽しく冒険を続けられるといいですね。

ソース中にparental bondという言葉が出て来ます。bondには色々な意味がありますが、この場合は「結びつき」や「絆」を表します。そのbondに「親としての」や「親が与える」の意味を持つparentalを組み合わせてparental bondにすると、「親が与える結びつき」つまり「親子の絆」というニュアンスを表現できます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/10/26/Tiny-dog-Lulu-rides-big-dog-Blizzard-to-adventure/2551477511603/?spt=slh&or=1

写真ソース:https://www.thedodo.com/big-dog-carries-little-dog-2063580752.html

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。