2016年10月31日

カボチャ泥棒、1晩で200個盗む reward

人気ブログランキングへ

pumpkins.jpg


米国ニュージャージー州で、200個ものカボチャが盗まれました。


監視カメラの映像には4人の泥棒がカボチャをトラックに積んでいる映像が残っていました。4人は1台のトラックを農場の3か所に止め、カボチャを積み込んでいったそうです。

被害額はおよそ21万円に及び、被害に遭った農家は、犯人逮捕につながる有力な情報に約10万円の懸賞金をかけるとのことです。

警察は犯人の行方を追っています。


ハロウィンのためなのかサンクスギビングデーのためなのか分かりませんが、盗まれた200個ものカボチャは一体どうなるのでしょうか?とにかく、どのような目的であれ、農家の方が大切に育てて来たカボチャを大量に盗む行為は許されません。犯人グループの早々の逮捕が求められます。

記事中では「懸賞金」としましたが、ソース中にreward for information「情報に対する報酬」というフレーズがあります。rewardと似た単語にawardがありますが、awardはコンテストやイベントでトロフィーやメダル等と共に与えられる「賞」という意味です。一方、rewardは接頭辞re-によって「戻って来るもの」という意味合いが強くなり、行動や努力に対する「報酬」という意味になります。

ソース:http://wate.com/2016/10/27/4-thieves-steal-nearly-200-pumpkins-from-new-jersey-farm/

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。