2016年11月21日

タイ国旗色のベタ、16万円以上の値がつく Siamese fighting fish

人気ブログランキングへ

Betta fish with Thai flag colors1.jpg


熱帯魚・ベタが、史上最高値と思われる約16万6千円で取引されました。


高値が付いたのは、青・赤・白の3色がまるでタイの国旗のようにならぶ色をしたベタです。ネットオークションで売りに出されました。

出品者はコンビニエンスストアのオーナーで、趣味でベタのブリーダーをしている40歳の男性です。オークションは約300円からスタートしましたが、翌日には3万円を超えました。

男性によると、過去最高値を付けたベタは「ハーフムーン」と呼ばれる品種で、約7万3千円だそうです。

これまでにも多くのブリーダーが国旗色のベタをつくろうと試みて来ました。男性は「上手く行く確率は10万分の1ほど」であり、「自分には運が味方してくれた」と話しています。

Betta fish with Thai flag colors2.jpg


Betta fish with Thai flag colors3.jpg


とても色鮮やかで大変美しい魚ですね。国旗色という珍しさ、そしてこの美しさは愛好家にはたまらないのではないでしょうか。ベタは300円ぐらいから購入できるそうなので、これほどのベタにも関わらず、オークションを300円からスタートさせた出品者は謙虚な人物だと思えます。

ソース中にはベタを表すSiamese fighting fishという言葉が出て来ます。ベタの雄は縄張り争いで闘う性質を持つのでfighting fish「闘魚」とされ、これにベタの原産国であるタイの昔の呼び名「シャム(の)」という意味のSiameseが付いたものです。

ソース:https://www.yahoo.com/news/thai-fish-national-flag-colors-sells-record-sum-062829414.html

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。