2016年11月27日

ゾウの折り紙で世界記録 gem

人気ブログランキングへ

origami elephants.jpg


ニューヨークのブロンクス動物園は世界記録となる8万個近いゾウの折り紙を展示しました。


78,564個ものゾウの折り紙は、米国50州に加えて世界40か国から野生動物保護協会へと寄せられたものです。圧倒的な数の折り紙を展示することで、野生動物が直面している危機を世界中に問いかける力強いメッセージとなっています。

The 96 Elephants Campaignは象牙取引などにより毎日96頭ものゾウが殺されていることを問題視しています。関係者は「今回の展示はギネス世界記録に認定された。密猟で殺される年間35,000頭ものゾウの命を尊重し哀悼の意を捧げる」と話しています。


世界中の人が折り紙でゾウを折って、それが一堂に集められて展示されると言うのはなかなか壮大な企画ですね。ゾウが晒されている危機を知った人たちは、ゾウに思いを馳せながら折り紙を折ったのではないでしょうか。千羽鶴に近いものがあると思います。

ソース中に”gems of folded paper”というフレーズが出て来ます。gemは「宝石」という意味です。それが転じて「宝石のように美しいもの」「貴重なもの」という意味もあります。ここでは世界中から寄せられた折り紙が宝石のように貴重だということを表現しています。
尚、「折り紙」は引用部分ではfolded paperですが、ソースタイトルやソース中ではorigamiという表記がメインとなっています。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/11/22/Bronx-Zoo-sets-record-with-display-of-nearly-80000-origami-elephants/2141479831813/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。