2016年12月12日

異常な寒さにモスクワ・バレエが立ち往生 plunge

人気ブログランキングへ

moscow ballet.jpg


「くるみ割り人形」で有名なモスクワ・バレエの公演が、米国ワイオミング州の尋常でない寒さのためにキャンセルとなりました。


ワイオミング州中心部の気温が一晩で氷点下31度まで低下したため、同バレエ団のバスと備品などを積んだトラックが凍り付いてしまいました。氷を解かすのに数時間かかってしまい、バレエ団は予定時間になっても宿泊施設から出発できなかったのです。

大幅な遅れに加え、雪に覆われた道路を運転することは危険だとの判断により、その日コロラド州のグランドジャンクションで行われる予定だった公演は取り止めとなりました。

本拠地であるモスクワで雪や寒さに慣れているバレエ団も、ワイオミング州の異常な寒さには圧倒されてしまいました。


氷点下31度とはとても寒そうです。雪や氷に慣れたモスクワのバレエ団をも立ち往生させるとは、どのような寒さでしょうか。私は経験したことがありませんが、寒がりなので出来れば今後も経験したくないです。

plungeは「飛び込む」「沈める」「下落する」などの意味があり、下方に向かうイメージです。ソース中にある” plunged to 31 degrees below zero overnight”は「一晩で氷点下31度まで落ち込んだ」ということで、この”plunge to ~ degrees below zero”という言い回しはたまに見かけます。

ソース:http://trib.com/news/state-and-regional/extreme-wyoming-cold-frosts-even-moscow-ballet/article_4b7e2179-6f91-5955-a489-00930d016704.html

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。