2016年12月13日

日本でのサンタ・ペンギンの行進が世界で話題に comrade

人気ブログランキングへ



日本に住むドイツ人が、サンタクロースの衣装をまとったペンギンの行進の様子を撮影し世界に公開しました。

Tristan Junkerさんは、6羽のサンタ・ペンギンの行進をフェイスブックに投稿しました。

ペンギンたちは公園のスタッフに誘導され、観客たちを魅了しました。

1羽のペンギンはスタッフの隙をついて逃げ出そうとしましたが、すぐに捕まり、仲間のもとへ戻されました。

Junkerさんは「こんなに可愛いのを見たことがあります?松江フォーゲルパークでは珍しい鳥を見たり餌をあげたり、一緒に記念撮影ができます。特にペンギンショーには大興奮でした」と述べています。



可愛いペンギンたちですね。胸につけた鈴の音が可愛いです。外国人の方々が日本の良い所を紹介してくれるのも嬉しいですね。

ソース記事では「仲間」を意味する言葉としてcomradeが使われています。これは「仲間」の中でも政党や軍隊での仲間・同志というニュアンスの単語です。同じ志を持つ仲間というイメージです。ともに行進する仲間なので、comradeが使われたのでしょう。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/12/09/March-of-the-Santa-penguins-welcomes-Christmas-to-Japanese-park/7661481296328/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。