2016年12月24日

不要なギフトをハンバーガーに lousy

人気ブログランキングへ

Burger King to offer Whoppers in exchange for Christmas gifts.jpg


米国フロリダ州マイアミのバーガーキングでは、気に入らないクリスマスプレゼントをハンバーガーと交換することが出来ます。

12月26日の10:30-17:00の間に、マイアミビーチのバーガーキングに不要なクリスマスプレゼントを持って行くと、ワッパーというハンバーガーと交換してもらえるそうです。交換できる数には限りがあり、集められたプレゼントはチャリティー団体などに寄付されます。

バーガーキングの副社長は、このイベントについて「バーガーキング・ファンの皆様を喜ばせたいのです」「プレゼントにガッカリした人にも何か好きな物をもらってほしくて、ワッパーとの交換を提案することにしました」と話しています。

https://twitter.com/BurgerKing/status/810587642542915584

アメリカのクリスマスは、一般的に日本のクリスマスに比べて1人が受け取るプレゼントの数も多いので、中には気に入らないものもあるかもしれません。不要なプレゼントも無駄にならず、面白いイベントですが、くれぐれも贈ってくれた人にはハンバーガーと交換したことを知られないように配慮してほしいと思います。

ソース中に “lousy Christmas gifts”という表現が出て来ます。lousyは元々「シラミのたかった」という意味で、不潔で汚い様子を表す言葉ですが、特に口語において「ひどい」「嫌な」というニュアンスでも使われます。” lousy gift” というと物凄く酷いプレゼントのようなイメージですが、今回の場合は「気に食わない」「うんざりする」程度の意味だと思われます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/12/20/Miami-Burger-King-to-offer-Whoppers-in-exchange-for-Christmas-gifts/8531482259110/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。