2016年12月28日

散歩に行きたい犬の悲痛な鳴き声が話題に longingly

人気ブログランキングへ

a sad dog.jpg


ルームメイトの飼い犬がベッドにおしっこをしてしまったため、おしおきに朝の散歩を一回禁止されてしまいました。


Ben Taylor氏は、ルームメイトの犬をバルコニーに置き去りにして、自分の犬だけ散歩につれていく際の動画を、「悲しい動画なので注意」と警告した上でツイッターに投稿しました。

動画では、置き去りにされた犬がBen Taylor氏と犬を見ながら悲しそうに1回吠えます。

この悲しそうな声が多くの人の同情を呼び、多数リツイートされました。Ben Taylor氏も散歩を切望する鳴き声に耐えられなかったらしく、撮影後引き返して散歩につれていってあげたそうです。

「みんな心配しないでほしい。僕は心が痛くなり、引き返して二頭とも散歩につれていったよ。オシッコのことはまだ許してないけどね」とBen Taylor氏はコメントしています。




いつもは二頭で毎朝散歩に行っているのでしょうね。置き去りにされて鳴く声がとても寂しそうです。このあと一緒に散歩に連れて行ってもらえたということで良かったですね。でもベッドルームでオシッコをしてはいけません。ルームメイトはきちんとしつけをしてあげないといけませんね。

longinglyは「切望して」と言う意味の、副詞です。動詞はlongで「切望する」という意味です。long for〜で「〜を待ち焦がれる、切望する」というように使います。longの意味は形容詞の「長い」だけでないということを覚えて事は大切です。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2016/12/23/Dog-gets-left-out-of-walk-after-peeing-on-owners-roommates-bed/4431482504199/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。